料理ドリンク

【FTWまでの記録】ミラコスタの婚礼料理「エレガンテ」試食レポート

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで挙げる結婚式、ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング(FTW)の準備をブログに綴る【FTWまでの記録】

このページでは、ミラコスタFTWの婚礼料理(ウェディングメニュー)の中から、洗練された和のテイストをとり入れた繊細なコース「エレガンテ」を紹介します。

【FTWまでの記録】記事のまとめはこちら↓

【FTWまでの記録】結婚式の準備記事まとめ!東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのウェディングに向けて東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで挙げる結婚式、ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング(FTW)の準備をブログに綴る【FTWまで...

「エレガンテ」

控室にてアミューズ・ブーシュ

控室で提供される「軽いおつまみ」のことです。

ラインナップは各コース共通で数種類ありますが、「エレガンテ」の試食で提供されたのがこちら。

チェリートマト、モッツァレラ、生ハム、オリーブオイルを使用したものです。

生ハムの塩気とトマトの酸味がよく合いました。

天使の海老の霜降りとマグロの炙り 彩り野菜とキャヴィア添え

「天使の海老」とは、天国に一番近い島・ニューカレドニアが産地のエビ。

最高品質の高級エビで、味は絶品!とろけます!

上に乗ったマスの卵も美味しい!見た目も華やかになりますね。

マグロには、木の芽、キャヴィア、マスカルポーネといった異なる食材がトッピングされていて、違った味わいを楽しめます

野菜はみずみずしく、食感が楽しいです。

これは100点満点の前菜!全部美味しくいただきました。

「エレガンテ」のオードブル(冷前菜)は、ミッキーシェイプをさりげなくあしらったメニューに変更することもできます(私たちは試食しませんでした)

ウナギのソテーとイベリコ豚のブレゼ トリュフ風味のスウィートヴィネガーソース

国産鰻とイベリコ豚を使用した温前菜。このイベリコ豚がとっても柔らかい!

スウィートヴィネガーソース(ほのかな酸味と甘味が楽しめます)と一緒に食べると美味しいです。

野菜は米ナスのほか、赤玉ねぎやドライトマトがあって彩り豊か。

冷前菜に続き、こちらも満足度高めです。

グリーンヴィシソワーズとコンソメジュレ 黒ゴマ風味の鴨と共に

ジャガイモやほうれん草、抹茶を使用した冷製スープ。

冷製スープなので冬には向かない気もしますが…夏にはピッタリ!

やさしいグリーンは春らしさもありますね。

見た目から感じる印象よりも、味はしっかりめです(特に中のコンソメジュレ)

そして黒ゴマ風味の鴨が美味しいです。

アワビと金目鯛とハマグリのヴァポーレ カブのブレゼと生姜風味の餡

その華やかさと美しさが目を惹く一品。

金目鯛や赤オニオンの酢漬け、クチナシで色付けした蓮根など彩り豊かです。

泡はほのかに生姜の香りがしました。

ヴァポーレ…蒸した料理なので、食材の美味しさを感じることができます。

その一方、味付けは和のエッセンスを取り入れていた印象で、繊細な味を堪能できました。

カブの中に柚子胡椒の白味噌が入っており、これがピリッと効いています。そしてカブが柔らかくて美味。

ソースはやや濃いめですが、魚との相性バツグンです。

牛フィレ肉のグリル 里芋のタルト添え 熟成黒みりんソースと山葵のディップ

ミッキーシェイプのかぼちゃニョッキがかわいい、メインの肉料理です。

牛フィレ肉なのでとっても柔らか!断面(写真2枚目)は綺麗なピンク色です

ソースは黒みりんと塩麹を使用しており、見た目以上に和風の味でした。

大根おろしとワサビのディップが添えられていますが、こちらは意外と辛さ控えめ。

里芋のタルトは食感が残っていて美味しかったです♪

エレガンテのメニューはどれもそうなのですが、和のエッセンスを所々に感じるので、大人受けしそうなメニューですね

※「エレガンテ」の肉料理は、ミッキーシェイプをさりげなくあしらった、牛サーロインのメニューに変更することもできます(私たちは試食しませんでした)

タラバ蟹と生海苔のリゾット

リゾットも和のテイストです。

タラバ蟹や生海苔のほか、あられ等が入っています(食感が楽しいです)。

見た目も味も「お茶漬け」を彷彿とさせるのですが、生クリームを使用している為クリーミー。

それでいて重くなく、サッパリいただけましたよ。

チョコレートとパッションフルーツのムース 苺ヨーグルトアイスと共に

「エレガンテ」のデザートは、6種類から選ぶことができます。

デザートについては別途記事にまとめます。

コーヒー・プティフール

こちらは全てのコースで共通です。

プティフールは、食後のデザートとして提供されるお菓子のこと。

奥のまるっとしたお菓子はフワッフワのマシュマロでした。

ブレッドと海藻バター

パンの提供タイミングは前菜の次くらいです。

パンはイカ墨&オニオンの2種類。

オニオンは柔らかめ、イカ墨は硬め、どちらも美味しかったです…!

「エレガンテ」では海藻バター(これが絶品!)につけていただきました。

※料理を決める際には、パンにつけるものをオリーブオイル(写真右下)・海藻バターの2つから1つを選ぶことができます。

「エレガンテ」全体の感想

“和”を取り入れたコース!見た目も美しく味も美味しい

「エレガンテ」の料理は、和食の要素がある“和洋折衷”のコース。

見た目の美しさは婚礼料理にふさわしく、和食に使われる食材を多用した料理はどれも美味しいです。

同価格の「レアーレ」と比較すると…

【FTWまでの記録】ミラコスタの婚礼料理「レアーレ」試食レポート東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで挙げる結婚式、ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング(FTW)の準備をブログに綴る【FTWまで...

「レアーレ」は味付けがしっかりしている料理が多く、どちらかというと若い世代のゲストが多い披露宴に向いている気がします。

「エレガンテ」は”和”をとり入れたコースで、年齢を問わず美味しくいただける印象です。

同カテゴリーの「ファンタスティコ」と比較すると…

【FTWまでの記録】ミラコスタの婚礼料理「ファンタスティコ」試食レポート東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで挙げる結婚式、ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング(FTW)の準備をブログに綴る【FTWまで...

「エレガンテ」と「ファンタスティコ」は、ジャパニーズやチャイニーズのテイストと手法を加えた新感覚のイタリアン「メヌー・イタリアーニ・オリエンターリ」というカテゴリーのコース料理です。

1ランク下の「ファンタスティコ」は、中華テイストでややクセがあります。

「エレガンテ」は、私たちが慣れ親しんでいる和のテイストで美味しいと感じる料理が多く、満足度は高めです。

また、冷前菜と肉料理はそれぞれ2つの料理から選べる上に、デザートの選択肢は2種類から6種類に増える為、カスタマイズ性も高くなります

一方で、「エレガンテ」は料理が一品多い(「ファンタスティコ」には温前菜が無い)です。

演出や余興がいっぱいの披露宴だと、ゲストは「エレガンテ」の料理をゆっくり堪能することが難しいかもしれません。

試食はテイスティングデイorオチェーアノで!

料理を決める前には、ぜひ婚礼料理の試食会「ウェディングメニュー・テイスティングデイ」に参加しましょう。

【FTWまでの記録】ミラコスタの試食会「ウェディングメニュー・テイスティングデイ」体験レポート東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで挙げる結婚式、ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング(FTW)の準備をブログに綴る【FTWまで...

ミラコスタの地中海料理レストラン「オチェーアノ」での試食もオススメです(私たちは、「レアーレ」「エレガンテ」の試食では「オチェーアノ」を利用しました)。