料理ドリンク

【FTWまでの記録】ミラコスタの婚礼料理「ドリームヴォヤッジ」試食レポート

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで挙げる結婚式、ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング(FTW)の準備をブログに綴る【FTWまでの記録】

このページでは、ミラコスタFTWの婚礼料理(ウェディングメニュー)の中から、東京ディズニーシーの7つのテーマポートをめぐる、感動的な海の旅をイメージしたコース「ドリームヴォヤッジ」を紹介します。

【FTWまでの記録】記事のまとめはこちら↓

【FTWまでの記録】結婚式の準備記事まとめ!東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのウェディングに向けて東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで挙げる結婚式、ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング(FTW)の準備をブログに綴る【FTWまで...

ドリームヴォヤッジ

控室にて アミューズ・ブーシュ

 

この投稿をInstagramで見る

 

なさり🍮(@d_manabiya)がシェアした投稿

(>)を押すと、より鮮明な料理の写真を見ることができます

「アミューズ・ブーシュ」は、控室で提供される「軽いおつまみ」のことです。

テイスティングデイにて、「ファンタスティックイタリアン」と「ドリームヴォヤッジ」の組み合わせで試食した私たちは、2種類のアミューズをいただきました(と言っても、アミューズは一口サイズなので、1人で2種類を食べ比べする事は難しいです)。

「ダックワーズ」(画像2枚目)
割としっかりめの食感で、甘じょっぱい味でした。

「ポークのテリーヌ」(画像3枚目)
豚肉のジューシーさと甘さが感じられました。

アミューズは他にどんな種類があるか、テイスティングデイの最中にGoogleフォームで質問を投げたところ…嬉しいことに回答していただきました。

当日はその他にも、「ケークサレ」「イチジクのコンポート」「海老のトースト」があるそうですよ(名称は正確ではないかもしれません)。

真鯛のムースとコンソメゼリー 魚介と彩り野菜 海藻のチュイルを添えて -マーメイドラグーンをイメージ-

 

この投稿をInstagramで見る

 

なさり🍮(@d_manabiya)がシェアした投稿

マーメイドラグーンをイメージした冷前菜ということで、アワビやホタテ、縁起物の才巻海老など海の食材を使用しています。

見た目がとにかく華やかで美しく、高級感があります。最初のメニューでこれはテンション上がりますね…!!

新婦はホタテがお気に入り。

泡(生姜や昆布だし)やコンソメジュレは、食材の味を引き立ててくれます。

タラバ蟹のカネロニ仕立て イエローパプリカソースとレッドオレンジクーリ-アメリカンウォーターフロントをイメージ-

 

この投稿をInstagramで見る

 

なさり🍮(@d_manabiya)がシェアした投稿

豪華客船の煙突をイメージした筒型のパスタと錨型のチュイルでアメリカンウォーターフロントを表現した温前菜。

タラバ蟹の風味が良く、見た目以上に「蟹」を楽しめます

パスタはとってもモチモチ!クスクスと一緒に、食欲をそそるソースといただけば最高ですよ。

茸とベジタブルのブロス 鶉のスモークとチキンのムース-ロストリバーデルタをイメージ-

 

この投稿をInstagramで見る

 

なさり🍮(@d_manabiya)がシェアした投稿

ロストリバーデルタをイメージしたスープです(最初はどうやって食べるべきか戸惑いました。テイスティングデイでは丁寧な解説がありましたが…披露宴ではどうなのでしょうね??)

左はスモークした鶉とインカポテト。手前の黒いペーストのようなものには、トランペット茸が使われています。

中央は鶏と茸のムース。言わずもがな、ロストリバーデルタのピラミッド(生贄の祭殿)のイメージですね。

右は野菜と茸のスープ。まずは野菜の優しい味を堪能して、その後はジェノベーゼで味付けしたキヌアを入れて色と味の変化を楽しみます。

キヌアはモチモチ、全部入れるとバジルの味をガツンと味わえます。鶉はしっかりめのお肉で、スモーキーな香りが食欲をそそります。

オマール海老とキノコのヴォロヴァン ベアルネーズとアリッサ風味のロブスターソース-アラビアンコーストをイメージ-

 

この投稿をInstagramで見る

 

なさり🍮(@d_manabiya)がシェアした投稿

上質なオマール海老が贅沢に使われている、アラビアンコーストを表現した魚料理です。

パイの中にもオマール海老がぎっしり(おまけにパイ生地だけでもサクサク美味しい)

アリッサ(香辛料)を混ぜたロブスターソース、卵黄やバターなどを使用したベアルネーズソースと一緒にオマール海老をいただけば、もう…それはもう幸せです。

紫芋の甘さは良いアクセント。鮮やかな紫色は、アラビアンコーストのイメージにもピッタリですね!

牛フィレ肉とリ・ド・ヴォーのヴォルケーノ風 トリュフ風味の赤ワインソース-ミステリアスアイランドをイメージ-

 

この投稿をInstagramで見る

 

なさり🍮(@d_manabiya)がシェアした投稿

流れ出る溶岩をパリパリのニンジンで表現し、ミステリアスアイランドをイメージしたメインディッシュ(肉料理)です。

リ・ド・ヴォーは仔牛の胸腺で、独特の食感と味わい(レバーや白子が好きな人はきっと好き)。トリュフソースと絡めていただきます。

リ・ド・ヴォーの下にあるのは、ポレッタ(トウモロコシの粉)を牛乳とブイヨンで炊き上げ、冷やし固めてソテーしたものだそうです(テイスティングデイで質問して、回答していただきました)。

低温でゆっくり火を入れたという牛フィレ肉はとっても柔らかく、文句なし美味しさ!世代を問わずいただけますね。

ブイヤベースのリゾット 魚介とともに-メディテレーニアンハーバーをイメージ-

 

この投稿をInstagramで見る

 

なさり🍮(@d_manabiya)がシェアした投稿

ワタリガニのブイヨンと鯛の出汁で炊き上げたリゾットは、メディテレーニアンハーバーをイメージしています。海の幸の旨味がたっぷり詰まっていて、「絶品」です!

味はしっかりめだけど濃過ぎず、見た目よりもちょうど良いボリューム。メインディッシュの後でもさらりといただけました。

海老は割と中身が詰まっていたり、タコは歯ごたえ強めだったり、食べ応えもありました…!

マンダリンゼリーとミント風味のメレンゲ-ポートディスカバリーをイメージ-

 

この投稿をInstagramで見る

 

なさり🍮(@d_manabiya)がシェアした投稿

ポートディスカバリーの渦巻いている水や雲を表現したというプレデセール(プレデザート)です。

グラスは背が高く、思った以上に高級感がありますね。

上からミント、マンダリン、ラズベリーという爽やかな味の組み合わせ。

ミント感はそこまで強くなく、程よく甘さを感じます。サッパリいただけますよ。

紅茶のシブースト ベルガモットのソルベ添え

 

この投稿をInstagramで見る

 

なさり🍮(@d_manabiya)がシェアした投稿

ファン待望の、ダッフィーモチーフのデザートが登場しました…!

私たちは「ダッフィーが大好き!」という訳ではないのですが、この可愛さ・クオリティの高さには驚きました。

お祝いの花籠と、色とりどりのフルーツで花びらを表現しています♪

籠の中には、アールグレイのシブーストとベルガモットのソルベが入っていて、上はキャラメリゼされていました。これがとっても美味しい…!

紅茶とイチゴの組み合わせは新鮮!ソルベと共にサッパリいただけるので、甘さのバランスがちょうど良く感じました。

見た目・味ともに高レベルのデザートで、ダッフィーを好きかどうかに関わらず、多くの新郎新婦に選ばれることでしょう…!

なお、「ドリームヴォヤッジ」のデザートは、計5種類の中から1つを選ぶことになります。こちらのデザートは「ドリームヴォヤッジ」でしか選ぶことができません。

コーヒー

食後にコーヒーが提供されます。

プティフール

 

この投稿をInstagramで見る

 

なさり🍮(@d_manabiya)がシェアした投稿

プティフールは食後に提供される焼き菓子のこと。

サクサク、フワフワなど様々な食感のお菓子を、コーヒーと一緒にいただきました。

ブレッドと海藻バター

 

この投稿をInstagramで見る

 

なさり🍮(@d_manabiya)がシェアした投稿

コースの途中で提供されるブレッドは2種類。

程よく酸味を効かせたというバゲットは、外カリカリ&中モチモチで口当たりが良く、思いのほかちぎりやすいです。

オリーブオイルの香りが豊かなフォカッチャはやわらかく、料理を引き立たせます。

パンにつける海藻バターは、生海苔やトサカノリといった色鮮やかな海藻を混ぜたバターで、これがとっても美味しい!

異なる食感の2種類のパンは、どちらも海藻バターと相性バツグンですよ。

「ドリームヴォヤッジ」全体の感想

魅力的なコンセプトと「ダッフィー」が強み

「7つのテーマポートをイメージ」というコンセプトは、東京ディズニーシーが大好きな人にとって魅力的です(ただし、東京ディズニーシーにさほど詳しくない招待ゲストには伝わりにくいかもしれません)。

料理の味はどれも美味しいですし、ダッフィーのデザートが選べるというのは大きな強みと言って間違いないでしょう。

他のコースと比較すると…

一緒に試食した「ファンタスティックイタリアン」と比較すると…

「ドリームヴォヤッジ」は価格設定が高めな分、見た目・味ともにレベルが数段階上がった印象です。食事にこだわりたい新郎新婦なら、検討すべきコースでしょう。

また、メニュー数が多い(温前菜、リゾット、プレデザート、プティフールがある)のも特徴です。催し物が多い披露宴では「料理を食べきれない」ということになる可能性も…

試食はテイスティングデイで!

料理を決める前には、ぜひ婚礼料理の試食会「ウェディングメニュー・テイスティングデイ」に参加することをオススメします。

オリジナルカクテルも試飲できて、総料理長やソムリエによる解説や披露宴演出も楽しめる、お得なイベントですよ。

【FTWまでの記録】2022年版!ミラコスタの試食会「ウェディングメニュー・テイスティングデイ」体験レポート東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで挙げる結婚式、ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング(FTW)の準備をブログに綴る【FTWまで...