TDR

【東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ】宿泊レポート

ナタリさん
ナタリさん
バリュータイプのディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」に宿泊してきたよ。

先日、35周年で大盛り上がりの東京ディズニーリゾートを満喫してきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

なたり🍮(@d_manabiya)がシェアした投稿

その際に宿泊したのが、「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」と「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」。

今回は、東京ディズニーリゾートで唯一のバリュータイプのディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」の宿泊レポートをお届けします。

【ホテルミラコスタ】ポルト・パラディーゾ・サイド・テラスルーム(ハーバービュー)宿泊レポート 先日、東京ディズニーリゾートを訪れた際に2泊目に利用したホテルが「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」でした。 泊まった...

東京ディズニーセレブレーションホテルとは…

異なるテーマの2棟からなるディズニーホテル

「東京ディズニーセレブレーションホテル」は、夢やファンタジーをテーマにした”ウィッシュ”と、冒険や発見をテーマにした”ディスカバー”の2棟からなる、バリュータイプのディズニーホテルです。

TDRのパートナーホテルだった「パーム&ファウンテンテラスホテル」をリブランディングし、ディズニーホテルとして生まれ変わりました。

ディズニーホテルの特典がある

「東京ディズニーセレブレーションホテル」は、東京ディズニーリゾートに4つあるディズニーホテルの中で唯一、バリュータイプに位置づけられています。

デラックスタイプのディズニーホテルと比べてリーズナブルで、宿泊に特化した施設とシンプルなサービスが特徴です。

リーズナブルとはいっても、開園時間の15分前から入園できる「ハッピー15エントリー」などディズニーホテルの特典もありますよ。

ディズニーホテルの宿泊者特典についてはこちら

パークから遠いけど、シャトルバスで行き来できる

「東京ディズニーセレブレーションホテル」は新浦安エリアにあるので、パークからは距離があります。

ですが、各パークへは無料のシャトルバス(ウィッシュ&ディスカバー・シャトル)が走っているので移動に困ることはありません!

所要時間はおよそ20分。

舞浜駅ーホテル間のバスは無いので、舞浜駅からは東京ディズニーランドのバス乗り場まで向かいましょう。

ファンタジーあふれる可愛いホテル

「ウィッシュ」のロビーや客室は、夢やファンタジーにちなんだパークシーンをイメージしています。

パークから離れたところにあるホテルですが、パークの雰囲気を楽しめる空間ですよ。

思ったより過ごしやすい!客室・施設の感想

客室の設備・アメニティは概ね満足

今回泊まったのは、「スタンダードルーム」(一室¥17,600~)という一番ベーシックなお部屋。

風呂・トイレは別で、少しだけ狭さを感じましたが問題なく使用できました。

ホテル内施設も充実

施設も、個人的には申し分なかったです。

ホテル内のショップ「ディズニーファンタジー」では、パークのお土産を買うことができます。

  • 営業時間 8:00~21:00

 

コンビニ「ウィッシュ・スナック&サンドリー」もあり、何かと便利です。

お弁当やアルコール飲料、ベビー用品や雨具なども揃っています。

  • 営業時間 24時間

 

今回は利用しませんでしたが、「ウィッシュ・カフェ」で朝食をとることもできますよ。

  • 営業時間 6:00~9:30
  • 大人 1,300円
  • 小学生 900円
  • 未就学児 無料

スムーズなチェックアウト

また、チェックインの時に精算もするので、チェックアウトはルームキーを専用ボックスに返却するだけです。

フロントに立ち寄ることなく、すぐにパークに向かえますよ。

チェックインは15:00から、チェックアウトは11:00までです。

「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」まとめ

東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ
  • シンプルなサービスで、お安くディズニーホテルに泊まれる
  • パークへは無料のシャトルバスを使おう
  • ロビーや客室はファンタジーな空間
東京ディズニーリゾート・ディズニーホテルの選び方。すべて宿泊して分かった各ホテルの特徴と魅力 私は2018年に、東京ディズニーリゾートの全ディズニーホテルに宿泊することができました。 それぞれのディズニーホテ...