海外ディズニー

ディズニー好きの私がマーベル・シネマティック・ユニバースにハマった話。

2009年にウォルト・ディズニー・カンパニーがマーベル・エンターテインメントを買収し、マーベルがディズニーの仲間入りを果たしました。

幼い頃からディズニー大好きな私にも、SNSや講談社の月刊誌『ディズニーファン』等を通して「マーベル」や「アベンジャーズ」についての情報が入ってくるようになりましたが…

当時の私は「ふーん、そうなの」という感じで、そこまで興味を持っていませんでした。

そんな私がMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)デビューして『アベンジャーズ/エンドゲーム』で大号泣するくらいにマーベルにハマるまでのこと、さらにディズニーパークのマーベル要素についてを書いていこうと思います。

きっかけは海外のディズニーパーク

ナタリさん
ナタリさん
私がマーベル作品に興味を持つようになったのは、海外のディズニーパークにマーベル要素が増えてきたのがきっかけなんだ。

海外ディズニーパークにマーベルコンテンツが続々と導入

ディズニーの仲間入りを果たして以降、海外のディズニーパークには、マーベル作品のキャラクターグリーティングやアトラクションが続々と導入されています。

アメリカのカリフォルニア・アドベンチャーでは既存の「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」をリテーミングして、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のアトラクションになりました。

香港ディズニーランドには、『アイアンマン』と『アントマン&ワスプ』のアトラクションがあります。

海外ディズニーパーク制覇を人生の目標に掲げている私にとって、ディズニーパークにおけるマーベル展開は見逃すことができませんでした

海外パーク行ったときに、マーベル作品のことをよく知らないが為に十分に楽しめないのは嫌だなぁ、と。

そんな思いから、「いつかちゃんと観ておきたい」と考えていたのですが、なかなか行動に移せずにいました。

なかなかMCUデビューできなかった理由

言わずもがな、作品が多すぎるからです。

MCU1作目の『アイアンマン』から最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』まで22作品!(私がMCUデビューした時点では、『アントマン&ワスプ』までの20作品)

フェイズ1 『アイアンマン』
『インクレディブル・ハルク』
『アイアンマン2』
『マイティ・ソー』
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』
『アベンジャーズ』
フェイズ2 『アイアンマン3』
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
『アントマン』
フェイズ3 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
『ドクター・ストレンジ』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
『スパイダーマン:ホームカミング』
『マイティ・ソー/バトルロイヤル』
『ブラックパンサー』
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
『アントマン&ワスプ』
『キャプテン・マーベル』
『アベンジャーズ/エンドゲーム』

『スター・ウォーズ』や『ハリー・ポッター』もびっくりの作品数ですね。

MCU作品は各作品が同じ世界観を共有しており、無視できる作品がほとんど無い…参入障壁高すぎでは?!と今でも思います(ハマってしまえばあっという間なんですけどね)。

MCUデビューには、もう一押しが必要でした。

上海ディズニーリゾート旅行が決まり、MCUデビューを果たす

ナタリさん
ナタリさん
2018年12月に上海ディズニーリゾートへ行くことにしたんだ。上海ディズニーのマーベル要素を楽しむために、ついにMCUデビューしたよ!

上海ディズニーランドは「マーベル・ユニバース」という施設がある

上海ディズニーランドには、「マーベル・ユニバース」という施設があるんです。

キャラクターグリーティングや体験型アトラクションを楽しめる、上海ディズニーランド唯一のマーベルコンテンツ。

さらに私と一緒に行くことになった友人は、かなりのマーベル好き。立ち寄ることは決定事項です。

私だけ理解できなくてイマイチ楽しめないのは勿体ない…今こそMCUデビューする時ではないか。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』までショートカットで鑑賞

ということで上海ディズニー旅行までに、この年に大ヒットした『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』までは観ておきたいと思いました。

けど全作品見直すには時間が足りない…ということで、ネットで調べて絶対に見逃せない作品と気になる作品をピックアップしたのです。

ピックアップした作品は以下の通り。

  • 『アイアンマン』
  • 『アベンジャーズ』
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
  • 『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』
  • 『アントマン』
  • 『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』
  • 『ドクター・ストレンジ』
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
  • 『マイティ・ソー・バトルロイヤル』
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

今となってはまぁまぁ端折ってるなぁと思いますが…めちゃくちゃハマりました。

大迫力の戦闘シーンはもちろんのこと、人間ドラマや時代性、ユーモアも織り込まれて、音楽も素晴らしい…

何で今まで観てこなかったんだ私…

特に好きなのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ。映画で流れる曲のプレイリストは毎日聴いています。

上海ディズニーランドでマーベルヒーローたちとグリーティング

2018年12月上旬、クリスマスのイベント真っ最中のシーズンに上海ディズニーリゾートへ行きました。

「マーベル・ユニバース」にも行き、それはもう最高に楽しめました。

詳しくは↓の記事で紹介しています。

あわせて読みたい
クリスマスの上海ディズニーリゾート旅行記⑥マーベルグリ&「カリブの海賊」に熱狂!ランチは『塔の上のラプンツェル』の酒場レストランで 2018年12月、上海ディズニーリゾートに行ってきました! 今回は旅行記第6弾! 上海3日目、「マーベル・ユ...

『アベンジャーズ/エンドゲーム』に向けて

ナタリさん
ナタリさん
MCUデビューを果たした私は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』を楽しむためにMCU全作品を復習することに…

ディズニーデラックスで総復習

2019年4月26日公開の最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』

今作はこれまでの集大成的作品ということだったので、これまでの作品をショートカットせずに全て復習するつもりでした。

『キャプテンマーベル』は公開初日に映画館で観た(これもめちゃ面白かった!!やっぱりプレイリスト作って聴いてます)ので、『アイアンマン』~『アントマン&ワスプ』までの作品を復習する必要がありました。

そこで活用したのが、2019年3月からサービスが始まったディズニーデラックスです。

ディズニー長編アニメーション作品はもちろん、ピクサー映画やスター・ウォーズ、そしてマーベルの映画も楽しめるサービス。

ディズニーデラックスでは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』を除くMCUの映画21作のうち、なんと16作品を視聴可能なんです。

初回31日間は無料なので、なんとタダで16作品復習することができました…恐るべしです。

ディズニーデラックスで視聴できなかった(2019年4月時点)以下の作品については、Amazonプライムの特典やレンタル等で視聴しました。

  • 『アイアンマン』
  • 『インクレディブル・ハルク』
  • 『スパイダーマン:ホームカミング』
  • 『アントマン&ワスプ』
  • 『キャプテン・マーベル』(映画館で鑑賞)

 

ほかにもU-NEXTでは『アイアンマン』と『インクレディブル・ハルク』が見放題の対象、他のMCU作品もポイントで視聴可能ですよ。



エンドゲームまでの全作品を復習して、ヒーローたちがみんな大好きになりました。

『アベンジャーズ・エンドゲーム』鑑賞(ネタバレ無)

公開から遅れること3日、シネマイクスピアリで『アベンジャーズ/エンドゲーム』を鑑賞してきました。

今でもうまく感想をまとめられないのですが、これまでのMCU作品すべての熱、思い、愛が集結した、映画を超えた何かもの凄い体験をしたように思います。

気づいたら、涙がこぼれて止まりませんでした。

やはり今作は、これまでのMCU作品全てを観たうえで鑑賞するべきでしょう。

話を理解できる・できないという問題ではなくて、観終えたあとの感動の大きさに関わると思うので…。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』以降も楽しみが山積み

ナタリさん
ナタリさん
『エンドゲーム』で一区切りついたけど、今後楽しみなことがたくさんあるんだ。

フェイズ3の先へ

まずは、2019年夏『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の公開が控えています。

この作品をもって、フェイズ3…そしてフェイズ1~3までのインフィニティ・サーガが終わりを迎えます

ですが、フェイズ4以降の展開も見逃せません。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』3作目の制作が決定していますし、『ブラックパンサー』や『ドクター・ストレンジ』の続編の話もあります。

さらに、2019年アメリカで提供開始されるストリーミング配信サービス「Disney+」(日本でのサービス開始は未定)では、ロキが主人公のドラマをはじめ、複数のオリジナルドラマが制作される予定です。

海外ディズニーパーク、今後のマーベル展開

世界のディズニーパークにおいては、カリフォルニア・パリ・香港の3か所がマーベルコンテンツの中心になり、今後多数のアトラクションや関連施設が登場します。

更にフロリダのウォルト・ディズニー・ワールドのエプコットには、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』がテーマのローラーコースターアトラクションが登場予定です。

海外ディズニーパークでのマーベル展開は、ディズニーファンにとって見逃せないものになってきていますよ。

日本の東京ディズニーリゾートに関しては、特にマーベル関連のコンテンツは予定されていないので残念ですが…(発表されていないだけの可能性もゼロではないか?)

あわせて読みたい
TDR未来予想図
ファンタジースプリングスから考える東京ディズニーリゾート未来予想図。エリア拡張や新ディズニーホテルの先にあるパークの姿とは 2022年度、東京ディズニーシーに完成予定の新テーマポートの名称が発表されました。 その名は「ファンタジー...

マーベルが気になるディズニーファンは、一歩踏み出してみよう

ディズニー好きな人で、マーベル作品が気になってるけど観れていない…という人は意外と多いのではないかと思います。

私自身、以前はそこまで興味が無かったけれど、今となってはずっぷりです。

マーベルデビューは今からでも遅くありません

MCUの大半の作品を視聴できるディズニーデラックスの存在は大きいですし、ずっぷりハマれる環境は整っています(マーベルデビューは公開順に観ていくのがオススメですよ)。

みんなでユニバースに飛び込もう!