クルーズ

【DCL/DLR準備編】新型コロナウイルスの影響を受けて、カリフォルニアディズニーのホテル&パークチケットをキャンセルしました

2020年の10月に行く予定で楽しみにしていた、カリフォルニア ディズニーランド・リゾートのディズニーホテルとパークチケットの予約をキャンセルしました。

ハネムーンで計画していた初ディズニークルーズ&初カリフォルニアディズニー

2018年の12月に結婚を決め、新婚旅行の行先を考え始めたのが2019年の春頃のことです。

行先は割とすんなり決まって、2人が行きたいと切望していたディズニー・クルーズライン&カリフォルニアのディズニーランド・リゾートになりました。

【DCL準備編①】ディズニー・クルーズラインとは?夢いっぱいクルーズの魅力と、航路・スケジュールの決め方 2020年、私にとって念願だったディズニー・クルーズラインを体験することが決定しました! ということで「Dのマナビ...
【DLR準備編①】アナハイムのディズニーランドでやりたい事。世界で最初のディズニーパークのこれが楽しみ! 2020年秋、カリフォルニア・アナハイムのディズニーランド・リゾートへ行く計画を立てています。 しかも今回の旅行は...

一生に一度のハネムーン。初めてのディズニークルーズ、初めてのカリフォルニアディズニー。

2019年の夏頃から予約等の準備を進めていて、とても楽しみにしていました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行

世界のディズニーパークが続々と休園に

2019年11月、中国の武漢市から広がった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。

2020年に入ってから世界各国に感染が拡大し、上海ディズニーリゾートを皮切りに世界のディズニーパークがクローズしました。

私達が行く計画を立てていたカリフォルニアのディズニーランドリゾートは、2020年3月14日から臨時休園に。

ディズニー・クルーズラインは、2020年2月29日より日本からのゲストが乗船できなくなり、3月14日からすべての航路が欠航になりました。

2020年4月26日時点で、カリフォルニアのパークの再開時期は未定

アメリカではニューヨーク州を中心に感染が広がっています。

2020年4月26日現在、カリフォルニアのパークの再開時期は未定です。

カリフォルニアではアベンジャーズ・キャンパスが7月18日オープンの予定でしたが、オープン時期未定になりました。

ホテル&パークチケットのキャンセルに至るまで

ミッキーネットさんからの連絡→キャンセルに

このような事態になってからも、10月の旅行が難しいだろうと判断できるまでは、旅行計画を進めるつもりでした。

しかし、2020年4月16日のこと。

各種予約の手配でお世話になっているミッキーネットさんから、「カリフォルニア ディズニーランド・リゾートチケット返金について」の連絡がありました。

米国ディズニーの旅はミッキーネットで!

内容は、チケットをキャンセルして返金もしくは次回使用できるクレジットとして保管することができるというもの。

パートナーと相談をして、返答期限が4月20日までだったこともあって、キャンセル(クレジット保管)することに決めました。

今回はパークチケットをディズニーホテルとのパッケージプランで手配していた為、ホテルも同時にキャンセルとなりました。

旅行準備の記録と、これからのこと(2020年4月26日現在)

旅行準備(何月に何を予約したか)の記録をまとめてみました。

2019/06ディズニー・クルーズライン予約
2019/08カリフォルニア・ディズニーホテル予約
カリフォルニア・パークチケット予約
2020/01航空券購入
サンディエゴ前泊ホテル予約
2020/03/14カリフォルニアディズニー休園
ディズニー・クルーズライン欠航
2020/04/20カリフォルニア・ディズニーホテル キャンセル
カリフォルニア・パークチケット キャンセル
2020/10旅行予定日

クルーズと航空券、前泊のホテルはまだキャンセルしていません。

クルーズについては乗船予定の航路についてまだ欠航が発表されておらず、キャンセル料の発生が2か月前(従来は3か月前)の為、まだ様子見です。

航空券(ANA)については、払い戻し・搭乗日の変更ができる特別対応の対象期間が2020年5月31日までとなっており、こちらも様子見です。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う国際航空券の特別対応について

前泊のホテルは3日前までキャンセル料がかからない為、ひとまずキャンセルはせずにいます。

 

正直なところ、今夏までには事態が収束して10月にはクルーズもパークも(万全とはいかなくても)楽しめるようになっている…という楽観的な考えを捨てきれずにいます。

クルーズのキャンセルをしていないのは、そういった理由もあります。

とはいえ、終わりが見えない現実を直視すれば、今年の秋に行くのは難しいだろうなぁと思います。

残念ですが、仕方のないことですね。

2020年10月のハネムーンが不可能になったとしても、中止ではなく延期にするまで。

そう前向きに考えて、今はStay Homeを続けていきます。