クルーズ

【DCL準備編③】ディズニー・クルーズラインは個人手配orツアーどっちがオススメ?私が個人手配に決めたポイント

「Dのマナビヤ・ディズニー・クルーズライン準備編」の第3弾。

今回は、ディズニー・クルーズラインの予約を個人手配にするべきか、それとも旅行会社のツアーにするべきかを考えていきます。

【DCL準備編②】私がサンディエゴ発着のバハ・クルーズを選んだ理由。ディズニー・クルーズラインとアナハイムディズニーを楽しむ贅沢プランを実現!「Dのマナビヤ・ディズニー・クルーズライン準備編」の第2弾。 今回は、私が秋のサンディエゴ発着バハ・クルーズを予約した理由について...

ディズニー・クルーズラインの予約は個人手配で!

今回私は個人手配で予約することに決めました。

決め手となったポイントを、個人手配のメリットとともに紹介していきます。

個人手配のメリット①好きな航路を選べる

旅行会社のツアーが取り扱っているのは、キャスタウェイ・ケイに寄港するバハマ航路ばかりです。

バハマ以外の航路(バハ、地中海など)を選ぼうとすると、取り扱う旅行会社がとても少ないんですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

Disney Cruise Lineさん(@disneycruiseline)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

Disney Cruise Lineさん(@disneycruiseline)がシェアした投稿

私が今回行くことにしたサンディエゴ発着のバハ航路も、大手旅行会社では取り扱いがありませんでした。

個人手配ならば、もちろん好きな航路を選ぶことができます

個人手配のメリット②前泊・後泊のホテルと宿泊日数を好きに選べる

前泊・後泊のホテルも好きなように選べるのも個人手配のメリットですね。

このメリットの恩恵を大きく受けることができるのは、クルーズとウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)をセットで旅行する人です。

WDWには多くの直営ディズニーホテルがあります。

各ホテルがテーマ性の強い、見どころのあるホテルなのですが…大手旅行会社のツアーだと選べるホテルが3~6種類程度に限定されてしまうのです。

例えば以下の動画で紹介されているWDWの直営ホテルは、ツアーでは選択肢に含まれることが少ないホテルです。

個人手配であれば好きなホテルに泊まれますし、泊数も自由です

ツアーよりも長い期間、WDWを楽しむことも可能ですよね。

個人手配のメリット③航空券も自由!

個人手配なら、飛行機の航空券だって自分で選ぶことができます。

航空券を自由に選べるということは、出発・到着時刻や経由地を選ぶことができるということ

  • 到着時刻が午前中のフライトにして初日から楽しむ
  • 最終日のフライトを午後便にして、朝はゆっくり
  • 経由地で1泊して観光を楽しむ

航空券を自分で手配することで、旅程を自由にカスタマイズできるんです。

個人手配のメリット④ツアーよりも費用を抑えることが可能

いろいろなサイトを見てみると、「ツアーが安い」「個人手配のほうが安くできる」など様々な意見があります。

日程や予約のタイミング、オプションの有無などで費用は変わってくるので、どっちがお得とは一概に言えないのですが…費用を抑えやすいのは個人手配です。

特に差が付くのはホテルと航空券。

航空券は予約するタイミングによって価格が大きく変わってくるので、安い時に手配することで数万円も節約できますよ。

個人手配のデメリット・すべての手配を自分で行う必要がある

個人手配のデメリットは、すべての手配を自分で行わないといけない手間があることです。

クルーズ、ホテル、パークチケット、航空券、現地の移動手段etc.

海外旅行に不慣れな人にとっては、少しハードルが高いかもしれません。

でも、旅行の計画を立てるのが好き!という人なら、一つひとつの手配も楽しく行えると思いますよ

ディズニー・クルーズラインをツアーで予約するべき人

一方で、ディズニークルーズ旅行をツアーで予約するメリットもありますよ。

ツアーのメリット①手配不要!バハマ航路ならツアーもアリ

ツアーの大きな利点は、やはりホテルや航空券などの手配が不要という楽さですね。

ディズニークルーズのツアーを扱う旅行会社は、間違いなくバハマ航路のツアーを用意しています。

 

この投稿をInstagramで見る

Disney Cruise Lineさん(@disneycruiseline)がシェアした投稿

「バハマクルーズでキャスタウェイ・ケイに行きたい!」という人なら、ツアーを選ぶという選択もアリですよ。

ツアーのメリット②添乗員同行・日本語対応の安心感を求めるならツアー!

旅行会社のツアーでは添乗員が同行する場合があり、移動やトラブル発生の際にサポートしてくれます。

また、パークのオプショナルツアーで日本語対応をしてくれる場合もありますよ。

英会話に自信がないならば、ツアーを選ぶことで多少は安心できますよね。

ツアーのデメリット・個人手配より自由度は低い

先に述べたように、旅行の自由度では個人手配に軍配が上がります。

ツアーの場合、出発時間やホテルなどが固定、もしくは少ない選択肢から選ぶことになります。

自由度は低いですが、自分たちであれこれ決めるのが面倒!という人にはツアーのデメリットもメリットになり得ますよ。

次は個人手配でディズニークルーズ予約

個人手配で予約することに決めたので、ついにクルーズを予約します。

次の記事では、予約方法や、予約までに決めておくべき事を紹介しますね。

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、2020年秋のクルーズを断念

2020年7月、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症の流行を受けて、2020年秋に予定していたディズニー・クルーズラインをキャンセルしました。

【DCL/DLR準備編】新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、ディズニー・クルーズラインとカリフォルニアディズニーのホテル&パークチケットをキャンセル2020年の10月に行く予定で楽しみにしていた、ディズニー・クルーズラインとカリフォルニア ディズニーランド・リゾートのディズニーホテル...

大変残念ですが、安心してクルーズ旅行ができる日を待ちましょう。