クルーズ

【DCL準備編②】私がサンディエゴ発着のバハ・クルーズを選んだ理由。ディズニー・クルーズラインとアナハイムディズニーを楽しむ贅沢プランを実現!

ナタリさん
ナタリさん
ディズニークルーズ準備編。今日は、私がサンディエゴ発着のバハ・クルーズを選んだ理由を教えるね。
ウミカ
ウミカ
バハ・クルーズがどんな航路なのかも気になるなぁ。

「Dのマナビヤ・ディズニー・クルーズライン準備編」の第2弾。

今回は、私が秋のサンディエゴ発着バハ・クルーズを予約した理由について紹介します。

ディズニー・クルーズラインの航路選びで悩んでいる方の参考になればいいなと思い、できるだけ具体的な理由を書いていきます。

 

この投稿をInstagramで見る

Disney Cruise Lineさん(@disneycruiseline)がシェアした投稿

あわせて読みたい
【DCL準備編①】人生初のディズニー・クルーズライン!航路とスケジュールの決め方 2020年、私にとって念願だったディズニー・クルーズラインを体験することが決定しました! ということで「Dのマナビ...

ハロウィーンのバハ・クルーズを選んだ4つのポイント

ナタリさん
ナタリさん
バハ・クルーズを選んだ理由はいくつかあるけど…一番の理由は、アナハイムのディズニーランドにも行きたかったからなんだ。
ウミカ
ウミカ
そっか!サンディエゴもアナハイムも、同じカリフォルニア州だもんね!

アナハイムのディズニーランド・リゾートにも行ける

一番の理由がこれ。元祖ディズニーランドがある、アナハイムのディズニーランド・リゾートと合わせて旅行できる点です。

サンディエゴとディズニーランドリゾートがあるアナハイムは、どちらもアメリカのカリフォルニア州にあります。

サンディエゴからアナハイムまでは、アムトラック(鉄道、所要時間は2時間半~3時間)で行ける距離ですから、同じタイミングで行けるのでは…と考えたのです。

アナハイムのディズニーランドといえば、2019年5月にオープンした「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」が話題沸騰中。

さらに2020年には、もう1つのパーク、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーに「マーベル」をテーマにした新エリアが登場予定。

私が大好きなディズニー/ピクサー映画『カーズ』がテーマのエリア「カーズランド」もあり、ずっと行きたいと焦がれていたパークでした。

 

この投稿をInstagramで見る

Disneylandさん(@disneyland)がシェアした投稿

これはクルーズもアナハイムディズニーも行くしかないでしょう…!

「ハロウィーン・オン・ザ・ハイ・シーズ」が楽しめる

9月と10月のディズニー・クルーズラインは、期間限定の特別なクルーズ「ハロウィーン・オン・ザ・ハイ・シーズ」を楽しめます。

船内はハロウィーン限定のデコレーションで彩られて特別な雰囲気に。

 

この投稿をInstagramで見る

Disney Cruise Lineさん(@disneycruiseline)がシェアした投稿

ハロウィーンのショーやキャラクターグリーティングも開催される人気のシーズンなんですよ。

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドは春に、上海ディズニーリゾートはクリスマスシーズンに行った私。

次は海外ディズニーパークのハロウィーンを体験したいと思っていたので…クルーズ&アナハイムディズニーのハロウィーンが体験できる秋に行こうと決めたのです。

「ティアナズ・プレイス」で『プリンセスと魔法のキス』の世界を楽しめる

バハ・クルーズで乗ることになるディズニー・ワンダー号には、他の客船には無い特別なレストラン「ティアナズ・プレイス」があります。

 

この投稿をInstagramで見る

Disney Cruise Lineさん(@disneycruiseline)がシェアした投稿

なんと、ディズニー長編アニメーション作品『プリンセスと魔法のキス』の世界観を再現したレストランなんです。

主人公のティアナやワニのルイスが登場し、食事とともにジャズやマルディグラを楽しめます。

海外のディズニーパークでは、ティアナはキャラクターグリーティングで大人気、ショーやパレードにも出演しています。

けれど東京ディズニーリゾートでは、残念なことに『プリンセスと魔法のキス』はほとんどフィーチャーされない作品です…(東京ディズニーシーの「ファンタズミック!」でわずかに映像出演しているくらいです)

この映画の世界に入り込んでみたい!という思いから、一段とディズニー・ワンダー号に惹かれたのです。

泊数が幅広く選べる

サンディエゴ発着のクルーズは、バハとメキシカン・リビエラを合わせると2泊、3泊、4泊、5泊、7泊から選ぶことができます(2020年秋)。

↓3泊バハ・クルーズの場合↓

1日目 サンディエゴからディズニー・ワンダー号に乗船
2日目 エンセナダに寄港
3日目 洋上日
4日目 サンディエゴに到着

泊数によって、洋上日(寄港しない日)や寄港地の数が変わります。

泊数の選択肢が多かったので、予算や休みの都合に合わせてぴったりなクルーズを選ぶことができました。

キャスタウェイ・ケイに行くバハマ航路を選ばなかったワケ

ウミカ
ウミカ
ディズニークルーズといえば、プライベートアイランドのキャスタウェイ・ケイに行く航路で、ディズニーワールドとセットで行くツアーが定番だよね。悩まなかった?
ナタリさん
ナタリさん
確かに悩んだね…。キャスタウェイ・ケイは魅力的だったけど、選ばなかった理由も一応あるんだ。

ディズニークルーズといえばキャスタウェイ・ケイ

ディズニー・クルーズラインの代名詞とも言えるのが、プライベートアイランドのキャスタウェイ・ケイへの寄港です。

 

この投稿をInstagramで見る

Disney Cruise Lineさん(@disneycruiseline)がシェアした投稿

ディズニー・クルーズラインで真っ先にオススメされるプランも、キャスタウェイ・ケイに寄港するバハマ・クルーズ。

この航路はフロリダのポートカナベラル発着で、クルーズの前後にウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)もセットで楽しめることから大人気なんです

初めてのディズニークルーズはキャスタウェイ・ケイとWDWを満喫したい!と思うゲストも多いのですが…今回私はこの航路を選びませんでした。

初めてのクルーズとWDWだと日数が足りない

アナハイムのディズニーランドリゾートはパークが2つですが、WDWは4つもパークがあります。

ツアー会社が企画する、ディズニークルーズとWDWをセットで行くツアーでは、WDWで遊べるのはせいぜい2日

↓ディズニー・クルーズライン&WDWツアーの一例↓

1日目 成田or羽田発~乗継~オーランド着
2日目 ポートカナベラルからディズニー・ドリーム号に乗船
3日目 ナッソーに寄港
4日目 キャスタウェイ・ケイに寄港
5日目 ポートカナベラルに到着。WDWに移動して自由行動
6日目 終日、WDWで自由行動
7日目 オーランド発~乗継~
8日目 成田or羽田着

 

はっきり言って足りない、と私は感じます。

WDWの魅力を半分も体験できずに終わってしまうでしょう(私個人の意見です)。

WDWが初体験なら特に、最低でも1日1パークで4日…理想を言えばWDWの滞在は6泊以上が望ましいと考えています。

あわせて読みたい
フロリダWDW★ディズニーワールド旅行は何日必要?自身の体験をもとに理想のスケジュールを考える ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(WDW)に行きたい!と思うと、滞在日数は何日が良いのか?誰もが気になることだと...

例えば、WDWには何度も行っている…という人や、WDWはのんびりリゾートステイで楽しむ…という人なら2日でも問題ないかと思います。

ですが今度クルーズで一緒に行く子はクルーズもWDWも未体験。

私も、せっかくWDWに行くのに2日程度では満足できないでしょう。

あわせて読みたい
フロリダWDW★世界最大のディズニーリゾートってどんな所?ウォルト・ディズニー・ワールドの魅力を紹介! アメリカのフロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(以下、WDW)を知っていますか? ア...

遊び疲れるリスクも…

ツアーではなく個人手配ならば、WDWに費やす日数を増やすことは可能です。

しかし、今度は遊び疲れてしまうリスクが出てきます。

「初体験」&「楽しい」の供給過多で、思うように楽しめなかったら勿体ないですよね

そもそも、クルーズもWDWも満喫できるだけの日数休めるかが怪しいです。

アナハイムのディズニーランド・リゾートは2パークですから、クルーズとバランスよく楽しめると判断しました

2021年にマジックキングダムが50周年!

1971年、WDWで最初にオープンしたパーク、マジックキングダムは2021年に50周年を迎えます

 

この投稿をInstagramで見る

Walt Disney Worldさん(@waltdisneyworld)がシェアした投稿

新アトラクションが複数オープン予定で、WDWに行くなら2021年がベストかなぁと思ったのです。

それならば、2020年はクルーズとアナハイムディズニーを満喫しようではないか、と。

いよいよディズニー・クルーズラインの予約へ

ナタリさん
ナタリさん
自分たちの考え・希望をはっきりさせることで、ピッタリの航路を選べたよ。
ウミカ
ウミカ
航路が決まったら、次は予約だね!

体験したい航路が決まれば、次は予約ですね。

今回私は個人手配でディズニー・クルーズラインを予約したのですが、その詳細は次の記事で紹介します。