クルーズ

【DCL準備編①】人生初のディズニー・クルーズライン!航路とスケジュールの決め方

ナタリさん
ナタリさん
実は来年のディズニークルーズを予約したんだ。
みつくに
みつくに
ディズニークルーズって、ディズニーの豪華客船だよね!

2020年、私にとって念願だったディズニー・クルーズラインを体験することが決定しました!

ということで「Dのマナビヤ・ディズニー・クルーズライン準備編」の第1弾として、今回はディズニー・クルーズラインの概要と、航路・スケジュール選びのポイントを紹介します。

ディズニー・クルーズラインって?

ナタリさん
ナタリさん
ディズニー・クルーズラインは、ディズニーの魅力がたくさん詰まった豪華客船の旅なんだよ。
みつくに
みつくに
航路によっていろいろな地域に行けるんだよね。

ディズニー×豪華客船の旅

ディズニー・クルーズラインは、ディズニーの夢と魔法が詰まった豪華客船の旅です

寄港地での観光、美味しい食事、キャラクターたちとのグリーティング、ステージで繰り広げられるエンターテイメント、船内のアクティビティ、海を眺める贅沢なひと時…

すべてを楽しむことができるのが、ディズニー・クルーズラインなんです。

ディズニーといえば、ディズニーランドをはじめとしたテーマパークが世界中で愛されていますが、ディズニー・クルーズラインも大人気!多くのリピーターがいるんですよ。

意外とお手頃?!なクルーズ費用

豪華客船の旅と聞くと、気になるのは費用です。

「お高いんでしょう?」と思われるかもしれませんが…実は意外とお手頃。

時期や泊数、客室の種類によっても変わってきますが、3泊のクルーズで1室およそ20万円前後~です。

しかも船内の食事代込み(一部レストラン除く)!

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの宿泊費が1泊4~5万円以上することを考えたら、けっこうお安く感じますよね。

ディズニーのプライベートアイランドに行くこともできる

ディズニー・クルーズラインは、北米を中心に様々な航路が用意されています。

航路によっては、ディズニーが持つプライベートアイランド「キャスタウェイ・ケイ」に行くことができますよ。

この島でしか体験できないアクティビティやキャラクターグリーティング、さらにオリジナルグッズも充実。

全ての航路で行けるわけではなく、主にバハマ航路、東カリブ海航路が対象になります。

ディズニー・クルーズラインの客船紹介

ナタリさん
ナタリさん
2019年現在、ディズニー・クルーズラインは4隻の客船があるんだよ。
みつくに
みつくに
見た目は似ているけど…どんな違いがあるのかな?

ディズニー・マジック号

 

この投稿をInstagramで見る

Disney Cruise Lineさん(@disneycruiseline)がシェアした投稿

  • 就航年:1998年
  • 全長:約294m
  • 全幅:約32m
  • 客室数:875室
  • デッキ:11
  • 主な航路:バハマ、東カリブ海、地中海など

ディズニー・クルーズラインで一番最初に就航したのが、ディズニー・マジック号です。

一番古い客船ですが、2013年にレストランやプール、客室等のリニューアルが行われています。

『塔の上のラプンツェル』のミュージカルが公演されており、「ラプンツェルのロイヤルテーブル」というレストランもありますよ

定番のバハマ航路のほか、ヨーロッパ方面のクルーズが充実しています。

ディズニー・ワンダー号

 

この投稿をInstagramで見る

Disney Cruise Lineさん(@disneycruiseline)がシェアした投稿

  • 就航年:1999年
  • 全長:約294m
  • 全幅:約32m
  • 客室数:875室
  • デッキ:11
  • 主な航路:バハ、メキシカン・リビエラ、アラスカなど

2番目に就航したディズニー・ワンダー号。

客船の基本的なつくりはディズニー・マジック号と変わりませんが、内装やレストラン等の施設に違いがあります。

『アナと雪の女王』のミュージカルショーや、『プリンセスと魔法のキス』をテーマにしたレストランが人気です

カリフォルニア州サンディエゴ発着のバハ/メキシカン・リビエラクルーズのほか、人気のアラスカクルーズで乗ることになります。

ディズニー・ドリーム号

 

この投稿をInstagramで見る

Disney Cruise Lineさん(@disneycruiseline)がシェアした投稿

  • 就航年:2011年
  • 全長:約340m
  • 全幅:約38m
  • 客室数:1250室
  • デッキ:14
  • 主な航路:バハマなど

2011年に就航したディズニー・ドリーム号は、マジック・ワンダーの2隻よりも大きい超大型客船です。

客室数が多くなった分、ショップやレストラン等の施設の数も増えました。

船上のプールには、コースが海の上に飛び出すウォータースライダー、アクアダックが導入されて大人気ですよ。

また、実写版『美女と野獣』をテーマにしたミュージカルショー等を公演しています

この客船は、キャスタウェイ・ケイに寄港するバハマ航路がメインです。

ディズニー・ファンタジー号

 

この投稿をInstagramで見る

Disney Cruise Lineさん(@disneycruiseline)がシェアした投稿

  • 就航年:2012年
  • 全長:約340m
  • 全幅:約38m
  • 客室数:1250室
  • デッキ:14
  • 主な航路:バハマ、西カリブ海、東カリブ海など

2012年に就航したディズニー・ファンタジー号は、2019年現在、最新のディズニー・クルーズ客船です。

客船のつくりはディズニー・ドリーム号に準じており、こちらも超大型客船ですね。

2019年10月下旬より『アナと雪の女王』のミュージカルショーが導入されます

バハマ航路のほか、西カリブ海/東カリブ海のクルーズでお世話になる客船です。

ディズニー・クルーズライン、航路・スケジュールを決めるポイント

ナタリさん
ナタリさん
ディズニー・クルーズラインに乗りたい!と思って予約をするとなると、いつ、どの航路のクルーズにするか決めなきゃね。
みつくに
みつくに
どの航路もとっても楽しそう!選ぶのが難しいね。

①寄港地(キャスタウェイ・ケイ、アラスカ、地中海など)

航路選びで重要なポイントとなるのが寄港地(どこの国・港に寄るのか)です。

プライベートアイランドのキャスタウェイ・ケイに行きたい!となると、バハマ航路や東カリブ海航路のクルーズを選ぶことになりますね。

一方でディズニー・クルーズラインには、スペインやイタリアの世界遺産巡りも楽しめる地中海クルーズや、寄港地で犬ぞり体験ができるアラスカクルーズなど魅力的な航路が充実。

そう頻繁に行くことのないクルーズですから、行ってみたい寄港地がある航路を選びたいですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

Disney Cruise Lineさん(@disneycruiseline)がシェアした投稿

こちらはアラスカクルーズのミッキーとミニー。

航路によってミッキーたちの衣装が変わるのも見逃せませんね。

②客船の特色(マジック、ワンダー、ドリーム、ファンタジー)

特定の客船でしか体験できないショーやレストランがあるなど、それぞれの客船が持つ特色も重要なポイントです。

同じ航路のクルーズでも、客船が異なれば船内で楽しめるアクティビティが変わってくるのです。

例えば『塔の上のラプンツェル』がお好きなら、ミュージカルやレストランでラプンツェルの世界観に浸れるディズニー・マジック号が絶対にオススメ。

③時期・季節(ハロウィーン、クリスマスなど)

ディズニークルーズはスケジュールが決まっていますから、自分の都合のいい日程でクルーズを探すことになると思います。

とはいえクルーズもディズニーパークと同様に、シーズンごとに魅力的なイベントを開催していますから、季節ごとの催しもリサーチしておきたいところ。

 

この投稿をInstagramで見る

Disney Cruise Lineさん(@disneycruiseline)がシェアした投稿

ハロウィーンやクリスマスのシーズンは限定ショーやキャラクターグリーティングが楽しめます。

さらに年末年始のカウントダウンクルーズもあるんですよ!行ってみたいですね…。

また、期間限定で『スター・ウォーズ』や『マーベル』がテーマのクルーズもあるので、ファンは必見ですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

Disney Cruise Lineさん(@disneycruiseline)がシェアした投稿

④泊数(2泊~14泊)

ディズニー・クルーズラインの日数は、とても幅広く用意されています。

一番短いもので2泊(バハ・クルーズ)のプランがあります。

仕事でなかなか休みが取れない社会人の方にも行きやすいプランですよ。

でも、船内のイベントや寄港地での観光をめいっぱい楽しむとなると、2泊は短く感じますよね。

何日お休みが取れるかを確認して、自分にピッタリなスケジュールを見つけましょう。

ディズニー・クルーズラインには、最長14泊(パナマ運河クルーズ)のプランもありますよ。

私が選んだのは…

ナタリさん
ナタリさん
私は秋に行くバハ(メキシコ)クルーズを選んだよ!
みつくに
みつくに
秋…ということはハロウィーン!

この度私が予約することにしたクルーズは、ディズニー・ワンダー号で行く、秋のバハ・クルーズ(アメリカのサンディエゴ発着)です。

なぜこの航路にしたのか、なぜ秋なのかについては次回の記事で詳しく書いていこうと思います。