メディア

「ディズニーファン」電子書籍で購入!紙媒体と比較したメリットは?!

電子版ディズニーファン

こんにちは、ナタリです!

私事ですが、この度とある決断をしました。

雑誌「ディズニーファン」の購読を電子版に変更したんです!

「ディズニーファン」とは、講談社が発行する月刊誌です。

東京ディズニーリゾートの最新情報をはじめ、映画、海外パーク、グッズなど、あらゆるディズニー情報が載っています。

ディズニー好きはマストバイの雑誌ですね!

これまでは、いわゆる紙媒体で定期講読していました。

ですが、かさばらない電子版のほうが便利かなぁと思い、Kindleで購入してみたんです。

実際に電子版を読んでみて、紙媒体にはないメリットがたくさんあると気づいたので紹介していきます!

電子版のメリット

①保管場所に困らない

一番の理由はこれです!

ディズニーファンは、私がまだ小さい頃から母が定期講読していました。

それをずーっと捨てずに(捨てられずに)保管していたもので…

ディズニーファン

なんと4ケース分もあります(笑)

2000年手前くらいのものから残っています!

濃い情報がいっぱいなので、昔のものも読みたくなるんですよねー。

このままだと増える一方なので、思いきって電子版にしようと思ったんです。

データは保管場所の心配がいりませんからね!

②発売日に読める!

これも電子版を選んだ理由です。

私の住んでいるところの場合、紙媒体での定期講読だと発売日当日か、1日後に届いていました。

発売日当日に届く地域も多いかもしれませんが、もしかすると2日以上遅れて届く地域もあるかもしれませんね。

電子版なら、どこに住んでいようが発売日に購入することができます。

そして、スマホやタブレットでどこに居ても読むことができるのもメリットですね!

③少しだけ安い!

電子版だと値段が安くなるんです!

紙媒体「ディズニーファン」 定価:800円(税込み)
電子版「ディズニーファン」 定価:700円(税込み)

その差は100円!!

大した差ではないと思うかもしれませんが、毎月100円の差は1年で1,200円の差になります!

10年で12,000円!!(今後10年以上購読する気満々(笑))

塵も積もれば~ですよね。

④ポストの大きさを気にしなくていい

定期講読を申し込むと、毎月家のポストに最新号を届けてくれるのですが…

今住んでいる家のポスト、雑誌がギリギリ入る大きさでした。

そんなポストに突っ込まれるので、雑誌の端が擦れて傷ついていたことがよくありました…

読む分には支障なかったのですが、ちょっとガッカリするんですよね。

電子版なら、ダメージを気にする必要がありません。

デメリット:読めないページもあります!

良いことずくめのように思える電子版でしたが、残念だった点もあります。

電子版を読んでみると、広告など一部のページを除けば、ほとんどのページを読むことができます。

ですが、一部のページは電子版で読むことができません…!!

例えば楽譜のページ

「ディズニーファン」には、毎月ディズニーの名曲を1曲取り上げ、オリジナル楽譜と共に曲の解説をするコーナーがあります。

楽器を演奏する予定が特にない私も、解説が楽しみでお気に入りのコーナーでした。

電子版では、楽譜のページは読めませんでした…

ほかにも、広告ページが読めなかったり、ジャニーズ事務所の俳優・風間俊介さんがTDRを紹介する特集では風間さんがグレーに塗りつぶされていました

公式ホームページにある「電子版では、一部ご購読いただけないコンテンツがあります」との記載を事前に見ていたので、少しだけ覚悟はしていましたが…やはり残念!

おおむね満足!

一部のページが読めないというデメリットがあるものの、電子版にはメリットがたくさん!

今後は電子版の「ディズニーファン」を読んで、ディズニーの最新情報をチェックしていきますよ!