TDS

『マツコの知らない世界』風間俊介大先生が熱く語った、TDSの世界!

ナタリさん
ナタリさん
『マツコの知らない世界』、東京ディズニーシーの世界を風間俊介くんが熱くプレゼンしてくれたね!
みつくに
みつくに
東京ディズニーランドの世界の反響が大きかったから、きっと第2弾があると思ってた!

待ちに待った、風間俊介さんプレゼンツ、「東京ディズニーシーの世界」が放送されましたね。

2018年に『マツコの知らない世界』で風間さんが「東京ディズニーランドの世界」を熱く語り、多くの反響がありました。

あわせて読みたい
『マツコの知らない世界』風間俊介さんがディープなTDLの世界を紹介! 私がずーっとやらないかなぁと期待していた、"あの番組"のディズニー特集が放送されました…! 来週5月15日(火)2...

以来、「東京ディズニーシーの世界」が放送されることを密かに期待していたのですが…まさか1年待たずに放送されることになるとは…!

そして内容もグレードアップしていました。

「東京ディズニーシーの世界」は、前回にも増してディープでコアすぎる話の連続、かなり楽しめました。

東京ディズニーシーは、時空を超えて世界旅行ができるテーマパーク

ナタリさん
ナタリさん
東京ディズニーシーにあるテーマポートは、時代設定・舞台設定がしっかり決まっていて、それに合わせたテーマで演出されているよ。
みつくに
みつくに
確か「テーマショー」って言うんだよね。

東京ディズニーランド以上に、バックグラウンドがしっかりしているテーマポート

東京ディズニーリゾートには、テーマショーという考え方があります。

簡単に言うと、アトラクションやレストラン、植栽や音楽、街灯など、あらゆるものを舞台装置として考えてテーマで統一するということですね。

あわせて読みたい
知れば面白くなる!東京ディズニーリゾートのテーマショーって何?ディズニーパークの非日常空間をつくり出す、徹底的なこだわりとリアリティ。 突然ですが、テーマパークと普通の遊園地の違いって何だと思いますか? 一番の違いは、「テーマがあるか無いか」だと私は...

東京ディズニーシーのテーマポートはこのテーマショーが特に顕著で、番組内でも時代設定やそれに合わせた街のつくりに言及していましたね。

例えば、アメリカンウォーターフロントは、20世紀初頭のアメリカ(ニューヨーク)の港町をテーマにしたエリアです。

この時代のニューヨークの歴史・特徴をよく再現しているんです。

例えば道路には路面電車(トロリー)の線路が残っています。

当時のニューヨークにおける交通手段が地下鉄などに移行していったものの、線路だけは残っている…という歴史が見て取れるんですね。

週末に路面電車を利用してもらうため、その終着駅には遊園地があった…という史実をも、アトラクションに反映させているというこだわり。

他にもガス灯と電気灯が混在していたりするんですね。

まるで海外旅行。ディズニーシーは食事も美味しい

東京ディズニーランドが「ディズニーの世界観を体現している場所」であるのに対し、

東京ディズニーシーは、「旅人になって海外旅行を楽しめる場所」なのだと、風間さんは考察していました。

私自身これには激しく同意で、ただ歩いているだけで異国情緒を味わえるんですよね。

ランドで会えるミッキーたちはゲストを迎えるホストで、シーで会えるミッキーたちは冒険中の旅人である、という考えにも賛同です。

そんなディズニーシーでいただく食事もまた格別で…番組でもいくつかのレストランが紹介されました。

レストランにもテーマに沿った背景(バックグラウンド)があり、一層食事が美味しく感じられるなぁと思います。

圧倒的なクオリティ。専門家も驚愕するディズニーシーの建造物

ナタリさん
ナタリさん
テーマショーは、もちろん建造物にも反映されているね。
みつくに
みつくに
なんだか地理や世界史の勉強みたいで面白かった!

地質学的にとても良くできたプロメテウス火山

東京ディズニーシーで一番大きな建造物(と言っていいでしょう)はプロメテウス火山ですね。

この火山、地質学の専門家がガチ分析できるほどのクオリティなんです…。

プロメテウス火山の魅力は、以下の記事にもまとめています(この記事の参考文献として挙げている「ディズニーファン」の特集を、番組に出演した小山教授が監修されています)。

あわせて読みたい
東京ディズニーシー・プロメテウス火山のこだわりと魅力。地学的にもリアルに作られた火山をテーマポート別に観察 ディズニーパーク…とりわけ東京ディズニーシーは、緻密なこだわりとリアリティが非日常をつくり出すテーマパークです。 ...

地層から物語はスタートしていたんです。

「タワー・オブ・テラー」ことホテルハイタワーの建築様式に注目

 

View this post on Instagram

ナタリさん(@d_manabiya)がシェアした投稿

大人気のアトラクション「タワー・オブ・テラー」

このアトラクションの舞台、ホテルハイタワーを建築の視点から分析していました。

ホテルハイタワーは世界の様々な建築様式を取り入れた建物になっています。

  • 宮廷建築(3連アーチ)
  • イスラム様式(多弁形アーチ)
  • ヴィクトリア様式
  • ムガール様式
  • ゴシック様式
  • クイーン・アン様式(赤煉瓦と白い花こう岩を交互に積む)

自身をステンドグラスにしてしまうハイタワー3世の強欲な性格を反映している、過激な建築になっているんですね。

東京ディズニーシーの、2つの”テディ”

ナタリさん
ナタリさん
後半は、東京ディズニーシーを代表する2つの”テディ”が紹介されたね。
みつくに
みつくに
ダッフィーと「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」だね。

テディベアのダッフィーは大人気

東京ディズニーシーから生まれたキャラクター、ダッフィーはゲストに大人気。

表情が違って見えたり、ふわふわな癒し効果があったり、マツコさんもメロメロになっていましたね(笑)

テディベアの由来、セオドア・ルーズヴェルトを称えるラウンジ

番組の最後に、私も大好きなレストラン(ラウンジ)が紹介&再現されていました。

テディベアの名前の由来にもなっている、セオドア・ルーズヴェルト大統領を称えるラウンジで、店内にもテディベアやクマのモチーフがいっぱい。

シックな雰囲気ながらもかわいらしく、オススメのラウンジです。

番組内でマツコさんと風間さんがカクテルを飲んでいましたが、もちろん私たちもラウンジを訪れれば様々なお酒を楽しめます。

風間俊介大先生による第3弾が待ち遠しい

ナタリさん
ナタリさん
風間くんによる東京ディズニーリゾートの世界、第2弾も最高の内容になったね。
みつくに
みつくに
また風間くんのディープな東京ディズニーリゾートトークが聞きたいなぁ!