フロリダ

フロリダWDW★エプコット・オススメのスポットを紹介!

エプコット

こんにちは、ナタリです!

今回はディズニーワールドで2番目にできたテーマパーク、エプコット (Epcot)特集です。

 

View this post on Instagram

 

ナタリさん(@d_manabiya)がシェアした投稿

“EPCOT”は、“Experimental Prototype Community of Tomorrow”(実験的未来都市)の頭文字を並べたものです。

ウォルト・ディズニーはフロリダの地にユートピアのような未来都市…エプコットを建設することを構想していましたが、夢半ばで亡くなってしまいました。

彼の死から16年後の1982年、エプコットは未来都市ではなくテーマパークとしてオープンしたのです。

“未来”や”最先端テクノロジー”といった実験的未来都市にも通じる要素を受け継いだ「フューチャー・ワールド」と、世界の国々のパビリオンが並ぶ「ワールド・ショーケース」の2つのエリアで構成されており、見所の多いテーマパークですよ!

「フューチャー・ワールド (Future World)」は個性的なアトラクションがいっぱい!

「フューチャー・ワールド」はその名のとおり、未来の世界がテーマです。

未来の生活を体感したり、環境問題を楽しく学べたりできますよ。

この項では、「フューチャー・ワールド」の代表的なアトラクションを紹介します。

「テスト・トラック (Test Track)」

※0:51から再生されます

私がWDWで体験したアトラクションの中で一番お気に入りのアトラクションです。

未来の自動車のテスト走行を体験するアトラクションなのですが、搭乗前にコンピュータ(タッチパネル)で車をカスタマイズすることができます!

見た目のかっこよさを重視するのも良し、機能面を特化させるも良し。

貴方だけの車をつくりましょう!

この画面操作は日本語にも対応しているので安心です。

テスト走行が始まると、ブレーキテストなどを受けていきます。

ラストは高速走行!最高時速105キロで屋外を走り抜けます!

ジェットコースターのようなスリルは控えめですが、爽快感がたまらないです…!!

乗車後には、カスタマイズした車のデータを使ってレースゲームに挑戦したり、車のCMを作ったりできますよ!

アトラクションの体験中はもちろん、体験前、体験後も楽しめる要素がいっぱいです!

「ミッション:スペース (Mission: SPACE)」

「ミッション:スペース」は宇宙飛行を疑似体験できるアトラクション。

宇宙飛行士や宇宙工学の専門家、多くのディズニー・イマジニアが共同開発したというだけあって、臨場感のある離陸体験ができます!

グリーンとオレンジの2コースがあり、どちらかを選んで体験することになります。

グリーンコースは地球を一周するコースで、かかるGが比較的少ないです。

オレンジコースは火星に向かうミッションで、強力なGを体感することができます!

体調が優れない人、乗り物酔いしやすい人はグリーンコースにしましょう。

「シー・ウィズ・ニモ&フレンズ (Seas with Nemo & Friends)」

WDWはスケールが違うなぁと思わせてくれるアトラクションのひとつです。

貝の乗り物に乗って、ディズニー・ピクサー映画『ファインディング・ニモ』のキャラクターたちと海を冒険します。

ラストシーンでは、ニモたちが本物の魚と共演します!

実は、このアトラクションがある建物全体が水族館になっているんです!

アトラクション体験後は、クイズなどの体験型展示を通して海の生き物について学ぶことができるんですよ。

「ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド (Soarin’ Around the World)」

世界の名所を上空から楽む体験ができる人気アトラクションです。

巨大スクリーンに映し出される壮大な映像と、風と香りで臨場感あふれる飛行体験ができますよ。
東京ディズニーシー版の「ソアリン」は、体験できる内容が少し異なるようなので、エプコットの「ソアリン」も是非乗っておきたいですね。

「ワールド・ショーケース (World Showcase)」で世界旅行気分を味わおう!

世界11ヵ国(カナダ、フランス、イギリス、モロッコ、日本、アメリカ、イタリア、ドイツ、中国、ノルウェー、メキシコ)のパビリオンがあり、世界旅行気分を味わうことができるのが「ワールド・ショーケース」です。

アトラクションに乗るのはもちろん、ショッピングや、各国の名物を食べ歩くのも楽しいですよ!

この項では、特に見てほしいパビリオンをピックアップして紹介します。

フランス館 (France)

美食の国フランスということもあり、フランス料理のレストランやブーランジェリー(パン屋)があります。

私はアイスクリーム店「ラ・アーティサン・デ・グラス (L’Artisan des Glaces)」でアイスをマカロンで挟んだスイーツを食べましたよー!

2021年には、ディズニー・ピクサー映画『レミーのおいしいレストラン』のアトラクションが登場します!

今後が注目のエリアですね!

日本館 (Japan)

鳥居や五重の塔、庭園がなんとも”日本”らしい日本館です。

グッズ売り場はなんと三越

日本の伝統工芸品のほか、ディズニーとは関係のないマンガ・アニメのグッズが売っています(笑)

日本のカワイイ文化に関する展示もあり、“海外から見た日本”がどのようなイメージなのかが知れて面白いです。

アトラクションはありませんが、日本食のレストランでは寿司やうどん、天ぷらなどを食べられますよ!

滞在中に日本が恋しくなったら迷わず来ましょう!

ノルウェー館 (Norway)

2016年にオープンしたアトラクション「フローズン・エバー・アフター (Frozen Ever After)」が大人気!

このアトラクションは、ディズニー映画『アナと雪の女王』のその後の物語をボートに乗って楽しめるんです!

事前に映画を観て予習しておきたいですね!

ボートは時に激しく動きます!

といっても、東京ディズニーランドの「カリブの海賊」の落下が大丈夫でしたら、心配はいらないです。

写真撮影もあるので、記念に乗っておきましょう!

2022年度、東京ディズニーシーに類似アトラクションが登場予定です!

あわせて読みたい
TDS大規模拡張
ディズニーシーが大規模拡張!アナ雪・ラプンツェル・ピーターパンの世界へ 超ウルトラビッグニュースが飛び込んできました! 2022年度のオープンに向けて、「東京ディズニーシー大規模開発プロ...

絶対観てほしい!「イルミネーションズ:リフレクションズ・オブ・アース (IllumiNations: Reflections of Earth)」

迫力満点の花火ショー

エプコットに来たら是非とも観てほしいショーが「イルミネーションズ:リフレクションズ・オブ・アース」です。

水上で行われるナイトショーで、ミッキーをはじめとするキャラクターは登場しません。

地球の誕生と歩んできた歴史、未来に向けた平和のメッセージを、花火、光、映像、音楽で表現する大規模なショーです。

あらゆる方向から打ち上がる大迫力の花火は圧巻ですよ!

フューチャー・ワールド側から観るのがオススメ!

エプコットの中央にあるラグーン(湖)を舞台に行われるショーですので、ラグーンが見えれば基本的にどこからでも鑑賞ができます。

私はワールド・ショーケース側(日本館の近く)とフューチャー・ワールド側の2ヶ所から鑑賞したのですが、意外と見え方が異なるんです!

ワールド・ショーケース側からの鑑賞は、全体を見ることはできるのですが、若干ですが遠く感じます。

フューチャー・ワールド側からの鑑賞だと、花火がより近くに感じられるのでオススメですよ!

また、このショーはファストパス・プラス対象です。

ショーを見やすい場所で、あまり待たずに鑑賞したい場合は検討してみてください

2019年夏に終演が決定!

1999年から公演されている「イルミネーションズ」ですが、2019年夏にフィナーレを迎えることになりました!

驚きがいっぱいのエプコット

アトラクションの特色やショーの規模も、日本では体験できないようなものばかりのエプコット!

「フューチャー・ワールド」には魅力的なスポットがまだまだありますし、「ワールド・ショーケース」には美味しいものやエンターテインメントがたくさん!

時間をかけて回ることをオススメしますよ!