TDS

怖いのは?混むのは?東京ディズニーシー絶叫アトラクションを攻略!

TDS絶叫アトラクション

こんにちは、ナタリです!

今回は東京ディズニーシーの絶叫アトラクションを特集します。

シーの絶叫アトラクションは5つ!

絶叫アトラクションのカテゴリーに入っていた「ストームライダー」がクローズし、穏やかな乗り心地の「ニモ&フレンズ・シーライダー」に生まれ変わったということもあり、思いの外少なく感じますね。

ですが、ランドに比べてよりスリリングなアトラクションばかりですよ!

怖さ・スピード・混雑度についてのランキングも、ランド編同様に作成しました。

アトラクション攻略の参考にしてみてください!

※公式ホームページに「スピード/スリルあり」の記載があるものを絶叫アトラクションとして紹介します。

あわせて読みたい
TDL絶叫アトラクション
怖いのは?混むのは?東京ディズニーランド絶叫アトラクションを攻略! こんにちは、ナタリです! 東京ディズニーランドには、キャラクターとのグリーティングや華やかなパレードなど、色々...

TDS絶叫アトラクションリスト

「タワー・オブ・テラー」

  • 場所:アメリカンウォーターフロント
  • 身長制限あり(102cm以上)
  • ファストパス対象
  • 所要時間 約2分

ホテルのオーナーであるハイタワー3世が謎の失踪を遂げて閉鎖されていたホテル。

ニューヨーク市保存協会がホテルを修復し、見学ツアーを開催しました!

ツアーに参加した私たちゲストは、ハイタワー3世失踪の秘密と、呪いの偶像シリキ・ウトゥンドゥの恐ろしさを知ることになります…

垂直落下を体験できるのは、パークでこのアトラクションだけですよ!

また、2019年1月7日~3月20日の期間は「タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”」にバージョンアップ!

複数の落下パターンを楽しめるようになるみたいですね!

「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」

  • 場所:ロストリバーデルタ
  • 身長制限あり(117cm以上)
  • ファストパス対象
  • 所要時間 約3分

魔宮ツアーに参加して伝説の“若さの泉”を探し求めるアトラクション

守護神・クリスタルスカルの逆鱗に触れてしまい、数々のトラップが襲いかかる神殿を走り抜けます!

インディ・ジョーンズ博士も登場!『インディ・ジョーンズ』シリーズ好きにはたまらないアトラクションですよ!

ジェットコースターではないのでGはかからないですが、揺れが激しいです。

乗り物酔いしやすい人は要注意ですね。

「レイジングスピリッツ」

  • 場所:ロストリバーデルタ
  • 身長制限あり(117cm以上~195cm以下)
  • ファストパス対象
  • 所要時間 約1分30秒

古代神の石像発掘現場を舞台にしたジェットコースターです。

発掘現場の調査に向かうホッパーカー(貨車)が、復活した古代神が引き起こす超常現象に巻き込まれていきます…

1回転ループをはじめ、炎や蒸気などドキドキの展開が待ち受けていますよ!

「フランダーのフライングフィッシュコースター」

  • 場所:マーメイドラグーン
  • 身長制限あり(90cm以上)
  • 所要時間 約1分

マーメイドラグーンの海上(アバブ・ザ・シー)にあるアトラクション。

アリエルの親友フランダーが友だちのトビウオとつくった小ぶりなジェットコースターです。

ちなみに、アトラクションで乗ることになるのはトビウオの背中です。

そして、フランダーはトビウオではありません!(鯛や熱帯魚など諸説あります)

ちょっとややこしい(笑)

「センター・オブ・ジ・アース」

  • 場所:ミステリアスアイランド
  • 身長制限あり(117cm以上)
  • ファストパス対象
  • 所要時間 約3分

ジュール・ヴェルヌの『地底旅行』をテーマにしたアトラクション。

ネモ船長がつくった地底走行車に乗り込んで地底探検に出発しますが、途中で火山活動が発生してしまい…

地底の神秘的な光景や、スリリングな展開、急加速が魅力の人気アトラクションです。

TDS絶叫アトラクション・ランキング

怖さランキング・ベスト3!

1位「タワー・オブ・テラー」

悩みましたが、「タワー・オブ・テラー」を1位にしました!

東京ディズニーリゾートで唯一の垂直落下は、他のアトラクションが平気でも恐いという人が多いです。

遊園地のフリーフォールと異なり、暗い空間を落下するので独特の怖さがあります。

そして何より、シリキ・ウトゥンドゥの呪いの恐ろしさたるや…

ライドの怖さ・演出の怖さ、どちらを取ってもシー最恐のアトラクションと言えるでしょう。

2位「センター・オブ・ジ・アース」

ラストの急加速は他のアトラクションにはない緊張感とスリルがありますね!

大きな音が鳴るシーンもあるので、驚かされるかもしれません。

終盤に登場する地底の怪物(ラーバモンスターと呼ばれています)もかなりの迫力ですよ!

3位「レイジングスピリッツ」

360度1回転は、体験するまではとっても怖く感じますね…

体験してみると「こんなもんかぁ」と思いますが(笑)

とはいえ、降下・回転・旋回とジェットコースターの魅力を十分に備えているので、怖さはなかなかのものです!

スピードランキング・ベスト3!

1位「センター・オブ・ジ・アース」の「テラベーター」

「センター・オブ・ジ・アース」の乗り場に向かう地底エレベーター「テラベーター」が1位です!

エレベーターとテラ(ラテン語で大地の意味)を合わせた名前を持つ「テラベーター」ですが、なんと、440ファゾム(約805m)を14.5ファゾム(約26.5m)/秒で降下します。

時速にすると、100km/h近いスピードが出ています😨

…という設定なのですが(笑)

2位「センター・オブ・ジ・アース」

はい!こちらが本当の1位です!

そのスピードはなんと約75km/h!!

ランドも含めた全アトラクションの中で一番のスピードが出るんです!!

圧倒的な速さを体感できるのは最後のわずかな時間だけですが、この一瞬の急加速・ドキドキが楽しくてハマりますよ😆

3位「レイジングスピリッツ」

約60km/hです。

東京ディズニーリゾートの“ジェットコースター”の中ではNo.1の速さになります!

それ故か、あっという間に乗り場まで戻ってきちゃいます(笑)

混雑度ランキング

混雑度ランキングを作成するにあたって、以下の日の待ち時間(日中)を参考にしています。

  • 混雑日…2018年5月4日(金・祝)
  • 平日…2018年4月20日(金)

やはり季節や日によって変動はあるので、あくまで目安として見てくださいね!

1位「タワー・オブ・テラー」

  • 混雑日 およそ90~180分待ち
  • 平日 およそ40~80分待ち

2位「センター・オブ・ジ・アース」

  • 混雑日 およそ130~160分待ち
  • 平日 およそ50~80分待ち

3位「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」

  • 混雑日 およそ80~180分待ち
  • 平日 およそ35~70分待ち

4位「レイジングスピリッツ」

  • 混雑日 およそ90~140分待ち
  • 平日 およそ40~60分待ち

5位「フランダーのフライングフィッシュコースター」

  • 混雑日 およそ30~50分待ち
  • 平日 およそ10~25分待ち

絶叫アトラクションを楽しもう!

TDSの絶叫アトラクションは、ランド以上の恐怖体験はもちろん、作り込まれたバックグラウンドストーリーも魅力です。

スリルとストーリー、どっちも楽しんでみてくださいね😁

あわせて読みたい
知れば面白くなる!東京ディズニーリゾートのテーマショーって何?ディズニーパークの非日常空間をつくり出す、徹底的なこだわりとリアリティ。 突然ですが、テーマパークと普通の遊園地の違いって何だと思いますか? 一番の違いは、「テーマがあるか無いか」だと私は...