KH

ディズニー好きが興奮した、キングダムハーツⅢの注目ポイント。待望のピクサー作品ワールドやディズニーキャラとのセルフィーなど、ファン感動の要素がいっぱい

ナタリさん
ナタリさん
ディズニーファンの私が、キングダムハーツⅢをプレイして興奮したポイントを紹介するね。
みつくに
みつくに
ディズニー好きでキングダムハーツⅢが気になってるからぜひ知りたいな。

『キングダム ハーツ』シリーズはゲーム好きやディズニーファン、老若男女多くの人々にプレイされている人気シリーズです。

今回は、ディズニー好きの視点から最新作『キングダム ハーツⅢ』の注目ポイントを紹介していきます。


実際にプレイして(クリア済)分かったこと、驚いたことも多いので、ディズニー好きの貴方にKH3の魅力をお届けします。

新しく冒険できるディズニー作品の世界

ナタリさん
ナタリさん
今作にはシリーズ初登場のディズニー作品がいっぱい。待望のピクサー映画も参戦しているんだよ。
みつくに
みつくに
ウッディやバズが一緒に戦ってくれるんだね!

シリーズ初のピクサー作品!

これまでKHシリーズではピクサー映画のワールド・キャラクターは登場していませんでした。

KHⅢでは、ディズニー・ピクサー映画『トイ・ストーリー』と『モンスターズ・インク』のワールドを冒険できるんです!

各ワールドではウッディ&バズ、マイク&サリーが一緒に戦ってくれるんです。

かなりテンション上がりますよ!

また、ミニゲーム「リトルシェフのレストラン」では、『レミーのおいしいレストラン』のレミーと一緒に料理をつくることができるんです。

 

このミニゲームがけっこう難しいんですが…レミーがソラの髪の毛を引っ張って料理をつくる様子がレミーファンにはたまらんのです。

料理のレパートリーもかなり多く、もちろんラタトゥイユもつくれますよ。

2010年代の大ヒット作が登場!

1作目が2002年に発売された「キングダム ハーツ」シリーズに登場するディズニー作品は、『不思議の国のアリス』や『ピーター・パン』などのクラシック作品や、『リトル・マーメイド』や『アラジン』など1990年代前後の黄金期作品が中心でした。

KHⅢでは、『塔の上のラプンツェル』『ベイマックス』『アナと雪の女王』といった2010年代の長編アニメーション作品のワールドが登場します。

比較的新しい作品が選ばれているので新鮮味がありますね!

ピクサー映画も含め、これらの映画は3DCGアニメーションなので、KHとの親和性はバッチリなんです。

映画のその後を描いた物語も楽しめる!

個人的に驚いたのが、『トイ・ストーリー』と『ベイマックス』、『モンスターズ・インク』のワールドでは、映画の後を描いたオリジナルストーリーを体験できるということ!

KHシリーズに登場するディズニー作品のワールドでは、原作の物語に沿った展開が多かったので…かなり衝撃を受けましたね。

『トイ・ストーリー』のワールドでは映画『トイ・ストーリー2』の後の物語を、『ベイマックス』、『モンスターズ・インク』のワールドでも映画の後の物語を体験できるんです。

これは原作サイド(ディズニー)の強い要望のようで、もちろんゲーム製作にも携わっています。

つまり、ディズニー公認の新しい物語…続編を楽しめるということ!

圧倒的な没入感!ワールド散策が楽しい!

ナタリさん
ナタリさん
ワールドの作りこみが凄いことになってて、ディズニー好きなら歩き回るだけで何時間も楽しめちゃうよ。
みつくに
みつくに
キャラクターと一緒に写真が撮れるんだよね。楽しそうだなぁ。

グラフィックが大きく進化!

KHシリーズは、ナンバリングタイトルはPS2、そのほかの作品はニンテンドーDS、PSP、3DSなど、あらゆるハードで発売されてきました。

KHⅢはPS4/Xbox one用ソフトとして発売されます。

ハードの表現力が飛躍的に向上しているので、ワールドの質感もスケールも、これまでのシリーズとは比べ物にならないレベルで進化しています。

より美しく、作品の再現性が高まったことで、より作品の世界に没入できるようになったんです!

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のワールドは実写映画と見間違うレベルです…!

KHⅡでも『パイレーツオブカリビアン』のワールドが登場し、リアルな描写が話題になりましたが、比べ物にならないレベルです…!

また、ワールドはより立体的に、より広くなりました。

壁を駆けのぼることもできるようになり、ディズニー作品の舞台を自由に駆け回れます!

モブがいっぱい!よりリアルな映画の世界に!

作品の再現性という点では、モブキャラの増加も注目ポイントです。

これまでKHシリーズでは、いわゆるモブキャラがほとんど登場しなかったんですよね。

例えば『アラジン』のワールド「アグラバー」では、パーティーメンバーに加わるアラジンと、ジャスミン、ジーニー、魔法のじゅうたん、ジャファー、イアーゴなど、主要なキャラクターに会うことはできました。

一方で、アグラバーの住人たち=モブキャラはほとんど登場せず、街に現れるのはハートレスなどの敵キャラクターばかり(笑)

少しばかり寂しい印象はありました。

KHⅢでは『塔の上のラプンツェル』の城下町やサンフランソウキョウの中心街など、場面に応じて多くのモブキャラ(NPC)が登場しますよ!

細かな変化ですが、大きく印象が変わりましたね。

撮影機能がシリーズ初登場。ディズニーキャラとセルフィーを撮りまくれる!

今作には写真撮影の機能があって、ワールドの風景やキャラクターの写真を撮れるんです。

セルフィー(自撮り)モードもあって、ディズニーキャラと一緒に冒険してる感がして嬉しいですね。

キャラクターたちにカメラを向けると、それぞれ異なるリアクションをしてくれるので楽しいです。

幸運のマーク(隠れミッキー)を探して写真を撮るミッションもありますよ。

バトルも進化!見ているだけでも楽しい演出がいっぱい!

ナタリさん
ナタリさん
もちろんバトルシーンもディズニー好きが盛り上がれる要素いっぱい!なんとアトラクションに乗れます。
みつくに
みつくに
アトラクション?!どういうことだろう…

まるでテーマパーク!アトラクションフロー

バトル面で注目なのが、アトラクションフローと呼ばれる新しい特殊技が発動できます。

夜のパレードのように光輝く乗り物が現れて、ド派手な攻撃ができるんです!

シューティングスタイルの乗り物や、回転木馬、ジェットコースター風のものまで…気分は夢と魔法の王国!

 

もちろん威力もバツグンなので、アクションが苦手でもゲーム攻略しやすくなりますよ。

ディズニーキャラクターとの協力が楽しい!

一緒に戦うパーティーメンバーが、KHⅢでは最大5人に!

さらに、ドナルドやグーフィー、各ワールドのキャラクターたちとの連携技もパアーアップしています。

『トイ・ストーリー』のワールドでのウッディ・バズとの連携技「ロデオロケット」は、ロケットに乗って攻撃するというもの。

これが見ているだけでも楽しいんですよね。

おなじみの召喚魔法も、KHⅢではリンク魔法として使うことができます。

『リトル・マーメイド』のアリエルや、KHシリーズ初登場となる『シュガーラッシュ』のラルフたちバトルをサポートしてくれます!

キーブレードのデザインがこだわり満載

『キングダムハーツ』シリーズといえば、鍵の形をした武器・キーブレード。

各ワールドのストーリーをクリアすると、そのワールドをモチーフにしたキーブレードを入手できます。

このキーブレードのデザインがかなり凝っているので、ぜひじっくり観察してみましょう。

映画に登場した様々なモチーフがあしらわれているんですよ。

ディズニー好きはプレイ必須!!

みつくに
みつくに
これだけ楽しそうな要素が詰め込まれてると、ディズニー好きとしてやらないわけにはいかないよね…!
ナタリさん
ナタリさん
PS4があれば過去のKH作品をプレイできるからオススメだよ。

ディズニー映画の世界を冒険できるKHシリーズの最新作は、どえらいクオリティになっています…!!

まだKHシリーズをプレイしていないディズニーファンのみなさんは、シリーズの過去作を予習して、Ⅲをプレイしてみましょう!

あわせて読みたい
キングダムハーツ
まだ間に合う!キングダムハーツシリーズのオススメおさらい順!こんにちは、ナタリです! ディズニー好きな私は、『キングダム ハーツ(KH)』シリーズも大好きです! ディズニーとスクウェア...
あわせて読みたい
キングダムハーツ
時間をかけずにキングダムハーツシリーズをおさらいする方法!動画や小説、アルティマニアなど、初心者にオススメのKHシリーズ入門ガイド 『キングダム ハーツⅢ』が遂に発売されました! 『塔の上のラプンツェル』や『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド...