FTW

【FTWまでの記録】仮予約~申し込み編・ミラコスタで結婚式をするための第一歩

2020年秋、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで挙げる結婚式までの準備をブログに綴る【FTWまでの記録】シリーズ。

初回の記事では、ディズニーホテルのブライダルフェアについて紹介しました。

【FTWまでの記録】ディズニーホテルの結婚式って?ブライダルフェアで挙式・披露宴を体験しよう私事ですが、2020年秋に東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで結婚式を挙げることになりました。 幼い頃からディズニー大好きな私に...

今回は、見学と相談、仮予約、申し込みまでのことを紹介します。

※本記事に記載の内容は、2019年11月時点での体験および12月時点でのWEBサイト記載の内容に基づいています。

再来館、そして仮予約

ブライダルフェアの後、再びミラコスタへ

私たちがディズニーホテルのブライダルフェアに行ったときは、まだ本格的に式場探しを始める前でした。

それから2か月ほど後、翌年の秋頃に式を挙げたいね~と本格的に式場探しを始めることに。

人気のシーズンかつ人気のミラコスタなので、1年前には押さえないと!とは思っていました。

今度はしっかり相談したいと思い、改めて来館することに。

ミラコスタの来館はWEBで予約を受け付けています。

ご相談・ご見学WEB予約

しかし、この時の希望の時間(仕事帰りに寄ろうとしていたので、17時頃でした)はWEBでは受け付けていなかったので、電話で予約しました。

ブライダルサローネで相談&見学

来館の日となり、ブライダルフェアの時には入らなかったブライダルサローネへ向かいます。

ホテルミラコスタのブライダルサローネは落ち着いた雰囲気。

 

この投稿をInstagramで見る

 

なたり(@d_manabiya)がシェアした投稿

平日の夕方ということで、式の打ち合わせをされている方がたくさんいらっしゃいましたね。

担当キャストの方がいらっしゃって、パンフレットやタブレットの画像・映像を見ながらお話を聞きました。

途中、ミラコスタのチャペルを見学させていただけることに。

ブライダルフェアのようなイベント実施日でなくても、当日の空き状況によってチャペルや披露宴会場の見学をさせてもらえるんですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

なたり(@d_manabiya)がシェアした投稿

ブライダルフェアで訪れた時は昼間でしたが、この時は日が沈んだ後でした。

ミラコスタのチャペルは、昼間は明るく開放的な雰囲気ですが、夜はチャペルそのものの美しさが際立っていました。

遅い時間帯の挙式にする可能性もあったので、夜のチャペルの雰囲気を知れたのは嬉しかったですね(ちょうど「ファンタズミック!」の公演中で、チャペル内からズミックを観る?聴く?というレアな体験ができたのも良い思い出です)。

見積もり

見学の後は、結婚式の見積もりを作ってもらいました。

見積もりを作成してもらう前に決めなければならないことの一つが、希望する披露宴プログラムです。

  • ディズニー・ディ・クオーレ
  • トラディツィオナーレ
  • ロマンティコ

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのウェディング>プラン

各プランごとに見積もりが異なり、さらに日時によって料金が3パターンプランA/B/スペシャルパッケージに分かれます。

私たちは「トラディツィオナーレ」を選び、プランA/B/スペシャルパッケージごとに見積もりを一緒にもらって比較することができました。

この辺りは詳しく書くと長くなりそうなので、改めて別の記事にまとめる予定です。

【FTWまでの記録】披露宴編・ホテルミラコスタの2020年度ウェディングプログラムを紹介2020年秋、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで挙げる結婚式までの準備をブログに綴る【FTWまでの記録】シリーズ。 この記事で...

その場で仮予約

見積もりをもらった後、1年前後の埋まり状況を知りたかったので、空き状況を確認していただきました。

すると希望の日時に空きがあったので、その場で仮予約をすることにしました。

もともと翌月の初めに電話で仮予約をしようかと考えていたのですが、嬉しいサプライズでしたね。

ミラコスタ・FTWの申し込み

仮予約から1週間以内に返事

仮予約の期限は1週間です。

この1週間の間に、仮予約した日程で成約する/しないを決めて返事をする必要があります。

2人で気持ちを確かめ合うことはもちろん、お互いの両親への確認招待したいゲストが来れそうかなどもしておくべきですね。

他の式場にも足を運ぶべき

ところで…仮にディズニーホテルが第一志望でも、他の式場のブライダルフェアに足を運んでおくことがオススメですよ。

式場ごとに異なる雰囲気や、テーブルコーディネートを見ることができるのは参考になりますし、自分たちがどんな結婚式を挙げたいかという理想を明確にすることができます。

私たちもディズニーホテル以外に、東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルや東京都内の式場の見学に行きました。


電話&来館して申し込み

ミラコスタの結婚式にしよう!と決めたので、仮予約の期限内(1週間)にブライダルサローネに電話しました。

この時の電話では、正式に申し込みをする旨を伝えて、手続きをするための来館日を予約します。

そして、来館日。すっかりクリスマスムードとなったミラコスタにワクワクしつつ、ブライダルサローネへ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

なたり(@d_manabiya)がシェアした投稿

 

申し込みの手続きは、主に以下のことをします。

  • 規約の説明
  • 衣装のカウンセリングシート記入
  • ご婚礼申込書の記入
  • 申込金の支払い
  • 宿泊の説明・手配
  • オンラインプランニングの説明
  • ブライダルファッションの説明

所要時間は、1時間半~2時間ほどです。

最後に、直接来館して成約したゲストにお渡ししているという、オリジナルの成約記念品をいただきました。

持ち物:申込金20万円を持参

申し込み時の持ち物ですが、申込金として20万円を持っていく必要があります(意外かもしれませんが、印鑑は不要でしたよ)。

気を付けなければいけないのは、申込金20万円は現金払いだということです(遠方に住んでいて郵送での申し込みとなる方は、振込で支払います)。

いよいよ始まった、結婚式までのカウントダウン

結婚式当日までおよそ1年ありますが、決めなければならないことがいっぱいです。

直前になって慌てないように、できることから準備を進めていきたいなぁと思っています。