TDR

東京ディズニーランド/シーが空いている日&混む日はいつ?混雑日の傾向を徹底解説

ウミカ
ウミカ
東京ディズニーリゾートって、いつ行っても混んでる印象…空いてる日ってあるのかなぁ。
ナタリさん
ナタリさん
空いてる日、無いこともないんだよ。空く日と混雑する日の傾向を解説するね。

日本を代表するテーマパーク、東京ディズニーリゾートには、全国から多くのゲストがやってきます。

2018年度の、東京ディズニーランドと東京ディズニーシー2パーク合計の入園者数は、過去最高の3,255万人でした

空いている日、混んでいる日はいつなのか…皆さん気になりますよね。

結論を言ってしまうと、

  • 平日は空いていることが多い
  • 土日や大型連休は混んでいる

…こうなるんですけども(笑)

これから、自身の経験をもとに解説していきます。

ディズニーランド/シーが空いている日

ナタリさん
ナタリさん
まずはパークが空きやすい日と月を紹介するよ。

平日(例外あり)

「そんなこと分かってるよ!」と言われそうですが、やはり平日は空いていることが多いですね。

土日に比べるとずっと快適に楽しめますよ。

しかし、平日でも意外と混むという場合もありますから注意です(詳しくは後述)。

天気が悪い日

雨や雪、台風など天気が悪い日は雨具などで荷物が増えますし、ショーやパレードが中止になってしまうことも多いです。

営業時間が短い日

東京ディズニーランド/シーは、8時開園・22時閉園の日が多いのですが、冬の時期に開園時間が10時という日がたまにあります。

閉園時間が早い日もありますね(スポンサー企業の貸し切り営業や、キャストのためのサンクスデーなどの催しがある為)。

このような営業時間の短い日は、遊べる時間が短くなってしまうので空きやすいんですよ。

ディズニーランド/シーが空いている月

1月

正月イベントが終わると、1年で一番の閑散期になります。

寒い日は外に出たくないですもんね。

年末年始で出費が重なり、財布の紐が固くなっているのも影響していそうです。

4月

4月も空いている日が多いですね。

春休みとGWの間で、レジャーのオフシーズンです。

6月

梅雨の季節ということもあって、混む日が少ない6月。

七夕イベントが行われますが、イベントの規模がそこまで大きくないので、あまり混雑しませんよ。

7月

梅雨明けが7月上旬~中旬、混み始める夏休みは7月下旬~なので、7月は比較的空いている日が多いです。

七夕が終わると夏のイベントが始まります!8月は混むので7月中に行けるとベターですね。

ディズニーランド/シーが混む日

ナタリさん
ナタリさん
次に、パークが混みやすい日と月を紹介するね。

土日祝日

当たり前かもしれませんが、平日より土日は混みます。

連休・大型連休など長期の休み

連休・大型連休はもれなく混みます。

特にゴールデンウィーク、年末年始、春休みは要注意ですよ。

特になか日が大変な混雑になる傾向がありますね。

県民の日

一部の県では、県民の日と呼ばれる記念日があります。

その中でも、公立の小中学校、高校が休みになる県民の日があり、その日は平日でも混雑する傾向にあります

特に注意が必要な県民の日は、以下のとおりです。

  • 千葉県民の日 6月15日
  • 東京都民の日 10月1日
  • 茨城県民の日 11月13日
  • 埼玉県民の日 11月14日
  • 山梨県民の日 11月20日

試験日

高校入試の日は学校が休みになり、関東はもちろん全国から高校生のゲストがやってきます

私も高校生時代、入試休みを利用して友達とディズニーランドに行きました。

1月~3月に遊びに行く際は、少なくとも関東の高校入試日はチェックしておきたいですね。

振替休日

振替休日は意外な盲点かもしれません。

学校行事等の振替休日で、月曜日など平日でも混むことがあります。

春・秋の運動会・文化祭シーズンは要注意です!

一方のパークの閉園時間が早い日

先程「営業時間が短い日」で紹介したような、一方のパークの閉園時間が早い場合は、閉園時間が通常通りのもう一方のパークが混雑する傾向にあります。

ディズニーランド/シーが混む月

3月

1年で一番混雑する月が3月です

卒業旅行シーズン、春休み、暖かくなってきた気候…混む要素が満載です。

私は、3月にディズニーに行くことを避けるようにしています…間違いなく混んでいるので…。

特に3月下旬は、想像を絶する異常な混み具合になります。

3月に行くのであれば、相当な覚悟をしてくださいね…!

8月

夏休み本番の8月も、混雑必至。お盆前後がピークです。

ですが夏休みは期間が長い分、人が分散するのか…お盆前後を除けば酷い混雑はありません

10月

残暑も終わり、絶好の行楽シーズンで混雑必至。

運動会や文化祭などの振替休日で、平日も人が多い時期なんです。

12月

クリスマスシーズン到来。土日は大変な混雑です。

一方で、平日は比較的空いていますよ

年末の混雑は1年でトップクラスですから要注意です。

東京ディズニーランド/シーが混む年

アニバーサリーイヤー

東京ディズニーリゾート〇〇周年、東京ディズニーシー〇〇周年といったアニバーサリーイヤーは、そうでない年に比べて混みやすいですよ!

2018年4月15日~2019年3月25日まで開催された、東京ディズニーリゾート35周年「Happiest Celebration!」は大盛り上がりでした。

現にこの年度は、先述のとおり過去最高の入園者数を記録しています。

普段は空いているような平日も、思いのほか混んでいる…ということもあり得るので注意しましょう!

空いている日を狙おう!

ウミカ
ウミカ
振替休日とか県民の日とかは考えもしなかったなぁ。
ナタリさん
ナタリさん
日程を決めるときは、混雑する要素がないか確かめておきたいね!

休みの融通が利くのであれば、平日など空くことが多い日に休みをとって行ったほうが間違いなく満足度は上がります