TDR

ディズニーランド/シーが混んでても最高に楽しい1日にする心構え

混雑心構え

こんにちは、ナタリです!

皆さんはディズニーランドやシーに行って、

「どこに行っても人!人!人!」

「レストランも行列!」

「長い待ち時間にウンザリ!ちっとも楽しくない!!」

…なんていう経験はありますか?

そんな経験をして、ディズニーランド/シーから足が遠のいている人も多いようで…

少し寂しいですね。

土日などの混雑日でも、気持ち次第でぐっと楽しめるようになりますよ。

今回は、混雑日のパークを楽しむために必要な考え方、心構えを紹介します。

「思い通りにはいかない」と思っておこう

混雑日のパーク内は、想像を絶する人混みです。

アトラクションもレストランも、更にはトイレも長蛇の列!

「あれ乗りたい!」「これもやりたい!」と息巻いていると、思い通りに過ごせなかった時にガッカリ感が大きくなります。

過度に期待はせずに「思い通りにはいかない」と思っておくのが、混雑日のディズニーを楽しむコツです。

混雑を覚悟して意外と空いていれば、それはそれでラッキーですからね。

絶対やりたいことを絞ろう

期待しすぎないとはいっても、やっぱり乗りたいアトラクションや見たいパレード、ありますよね?

私の場合、ディズニーランドに行ったら「スプラッシュ・マウンテン」は外せませんし、ディズニーシーなら「タワー・オブ・テラー」に乗らなきゃ帰れません😁

ショーやパレードを良い場所から見ようとすれば、長い時間待たなければいけません。

その場で「あれにしようか」「これにしようか」と悩んでいる余裕はないですよ!

そこで、前もって絶対にやりたいことを絞る、あるいは優先順位をつけることで、当日迷うこと無くスムーズに動くことができます!

私が混雑日に行く時は、”絶対にやりたいこと”を3つに、”余裕があればやりたいこと”を3つに絞っていますね。

絶対にやりたいこと(例)
・昼のパレードを観る
・「スプラッシュ・マウンテン」に乗る
・「プーさんのハニーハント」に乗る

余裕があればやりたいこと(例)
・夜のパレードを観る
・「ビッグサンダー・マウンテン」に乗る
・ミッキーの家でミッキーに会う

こんな具合ですね。

行き当たりばったりも楽しかったりしますけど、混んでいる日はやりたいことを絞った方が良いですよ!

いろいろ楽しむ気持ちを持とう!

人気のアトラクションにばかり並んでいたら、1日の大半が待ち時間ばかり…なんてことに…

  • 待ち時間が比較的短いアトラクションにも乗る

・TDL:「カリブの海賊」「カントリーベア・シアター」など

・TDS:「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」など

  • 不定期で行われるアトモスフィアショーを観る

・TDL:「バイシクルピアノ」「ジャングリズム」など

・TDS:「ファン・カストーディアル」など

  • 写真をたくさん撮る
  • 隠れミッキーを探す

 

2~3時間と待たなくても、楽しめることはいっぱいあります。

人気のものばかりに気をとられず、視野を広げいろいろなことを楽しんでみましょう。

多くのことを体験できて、満足度も上がります。

せっかくディズニーに来たんです、楽しんだ者勝ちですよ。

大切なのは気持ち!

混んでいるパークでイライラして1日が終わってしまうか、楽しい思い出をつくれるかは、あなたの気持ち次第です!

この記事で紹介した心構えを参考にして、混雑なんかに負けずに楽しんじゃいましょう!